『ふりふら』×『ストロボ・エッジ』×『アオハライド』咲坂伊緒描き下ろしの総勢8キャラが初の豪華コラボ

2020.03.05

0

咲坂伊緒さん作、累計部数500万部を突破する『思い、思われ、ふり、ふられ』が満を持して映像化。
史上まれにみるアニメーション&実写での連動W映画化プロジェクトとして始動しており、アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』が5月29日(金)、実写版『思い、思われ、ふり、ふられ』が2020年8月14日(金)に公開されます。

この度、咲坂伊緒さんが手掛けた青春三部作『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』、『思い、思われ、ふり、ふられ』に登場するキャラクターが夢のコラボレーション! 描き下ろしの豪華ビジュアルが公開されました!

“咲坂伊緒青春三部作”が夢の初コラボ!

咲坂伊緒青春三部作

咲坂伊緒青春三部作

『ストロボ・エッジ』は2007~10年に「別冊マーガレット」で連載され、恋に奥手な仁菜子と学校中の女子の憧れの的である蓮ら登場人物全員が片思いのせつない恋を、同誌で2011~15年に連載された『アオハライド』はお互い惹かれ合いながらも離ればなれになってしまった双葉と洸が高校生になって再開し、再び惹かれ合っていく2人の淡い恋が描かれました。
等身大の恋愛と青春を描く2作は多くの女性のバイブル的存在として、現役女子中高生にも読み継がれています。そして青春三部作・最終章となる『ふりふら』では2作と同様に等身大の青春ラブストーリーでありながらWヒロインという形でより多彩な恋心を描き切っています。

この度、『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』、『思い、思われ、ふり、ふられ』の原作者・咲坂伊緒が描き下ろした咲坂作品史上初となる3作コラボレーションビジュアルが公開。本作の朱里、由奈、理央、和臣が『ストロボ・エッジ』の仁菜子、『アオハライド』の双葉に挟まれる形で8人が記念写真を撮っている様子を切り取ったビジュアルとなっており、咲坂作品を一つでも読んできた多くの女性たちには大興奮間違いなしの一枚です。

豪華コラボイラストを使用した特典付き前売券が発売開始!

そして、3月13日(金)より全国の上映劇場(一部劇場を除く)で発売となるアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の前売券特典が、この豪華イラストを使用したカレンダー(4月始まり)に決定(前売特典は全国限定2万名様限定)!
『ふりふら』×『ストロボ・エッジ』×『アオハライド』咲...

『ふりふら』×『ストロボ・エッジ』×『アオハライド』咲坂伊緒描き下ろしの総勢8キャラが初の豪華コラボ

『ストロボ・エッジ』に恋して、『アオハライド』で青春をしたすべての人へ送る、青春三部作の集大成である『ふりふら』にぜひご期待ください。

『思い、思われ、ふり、ふられ』STORY

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。

それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――

切なすぎる恋が動き出す。

<咲坂伊緒青春三部作>とは

-ピュアとリアルで揺れ動く青春-

「ストロボ・エッジ」-ピュアがリアルを変えていく―
連載開始にあたって咲坂が意識したのがデビュー時の“本気の”ピュアな気持ち。主人公、仁菜子は“ピュア”を前面に押し出した子。一方、ヒーローの蓮は「学校一のモテ男」。ゆえに彼女がいるという“リアル”な設定。そこからの蓮の心変わりを丁寧に描いた“ピュア”が“リアル”を変えていく物語。

「アオハライド」-リアルがピュアを求める―
連載開始当初は『ストロボ・エッジ』をライバル視していたという咲坂。主人公、双葉はあえて自分をサバサバ系に演出している“リアル”な女子。ヒーローの洸も「学校一のモテ男」蓮にくらべればより“リアル”な高校生男子。その“リアル”なふたりは洸の両親の離婚をはじめ過酷な『現実』に直面し、揺さぶられる。ふたりを支えたのは中学時代の“ピュア”な思い出だった。

「思い、思われ、ふり、ふられ」-ピュアとリアルがぶつかり、成長する―
アオハライド終了時のインタビューで「恋心の多彩な可能性を表現していきたい。」と語っていた咲坂が『思い、思われ、ふり、ふられ』で描いたのが由奈と朱里のWヒロイン。恋愛に夢見がち、“ピュア”な由奈、現実的な恋愛を志向する“リアル”な朱里。“ピュア”と“リアル”。ふたりがたがいに影響を及ぼし合い成長していく様を描いた「ふりふら」が「ストロボ」と「アオハ」を経て咲坂伊緒がたどり着いた青春三部作の掉尾を飾ります。

時代が移っても変わらない、『人を好きになる』という恋愛において普遍的な想い。
咲坂伊緒が“生っぽさ”を大事に描き上げた、ピュアとリアルの間で揺れる青春三作品です。

アニメ映画情報

 (160167)

■原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
■監督:黒柳トシマサ(「舟を編む」)
■脚本:吉田恵里香
■映画タイトル:アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
■公開日:5月29日(金)
■出演:島﨑信長 斉藤壮馬 潘めぐみ 鈴木毬花
■アニメーション制作:A-1 Pictures
■映画公式サイト:https://furifura-movie-animation.jp/
© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

実写映画情報

■原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
■監督:三木孝浩(『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』)
■脚本:米内山陽子 三木孝浩
■映画タイトル:『思い、思われ、ふり、ふられ』
■出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
■公開:2020年8月14日(金)
■公式サイト:https://furifura-movie.jp/

Ⓒ2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

<アニメーション映画>2020年5月29日(金)全国公開
<実写映画>2020年8月14日(金)全国公開

『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメーション×実写 W映画化コラボ特報

IMAGE

numan編集部

推し活応援メディア【numan(ヌーマン)】編集部

コメントを残す

  • ※内容に責任をもってご投稿ください。
  • ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
  • ※内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。

numan公式Twitter