増田俊樹、憧れのユニットと共演するも「怖い」!?『華Doll*』Loulou*di 待望の2ndアルバム発売記念コメント到着!

掲載/更新 0
増田俊樹、憧れのユニットと共演するも「怖い」!?『華Doll*』Loulou*di 待望の2ndアルバム発売記念コメント到着!
『華Doll*』プロジェクトより、先輩ユニットLoulou*diの2ndアルバム「INCOMPLICA:I/F~Idéal~」が6月25日にリリースされました! 発売を記念して豊永利行さん、武内駿輔さん、山下大輝さん、山下誠一郎さん、増田俊樹さんからコメントが到着! 
アニメ、声優番組、グッズなどの制作を手掛ける株式会社ムービックから、誕生した“知的興奮型”コンテンツ『華Doll*』(読み:ハナドール)。

本作は、体内に特殊な花の種を埋め込まれ、「完璧なアイドル」を人工的に作り出すプロジェクト:通称【華人形プロジェクト】に人生を捧げた少年達「Anthos*(アントス)」を中心に、彼らの成長と人生を描いたストーリーが、ドラマパートと楽曲収録のCDシリーズで展開していきます。

1stシーズンと題した「Flowering」シリーズ(計5巻)ではプレデビューしたAnthosが体内の花を開花させるまでの物語、現在進行中の2ndシーズン「INCOMPLICA」(読み:インコンプリカ。「incomplete」と「replica」を組み合わせた造語)シリーズでは、正式デビューをしたAnthos*と先輩ユニットLoulou*di(ルルディ)の物語が並行してそれぞれのユニット楽曲と共にCD展開されています。

活動休止から新たなメンバー加入を経て、復活したユニット:Loulou*diは、1stアルバム「INCOMPLICA:IU~Univers~」をリリース、そして6月25日には待望の2ndアルバム「INCOMPLICA:I/F~Idéal~」をリリースしました。

今回は、現在好評発売中の「INCOMPLICA:I/F~Idéal~」より、豊永利行さん(烏麻亜蝶役)、武内駿輔さん(氷薙ルイ役)、山下大輝さん(櫻井 鬨役)、山下誠一郎さん(Anthos* 結城眞紘役)、増田俊樹さん(Anthos* 清瀬陽汰役)からコメントが到着! 
Anthos*とLoulou*diがはじめて共演したことで感じたお互いのユニットへの印象やドラマの内容について、たっぷりとコメントをいただきました。

山下大輝「心が平穏なときに聴いてほしい…」

<華Doll* 2nd season INCOMPLICA:I/F~Idéal~」より豊永利行さん(烏麻亜蝶役)、武内駿輔さん(氷薙ルイ役)、山下大輝さん(櫻井 鬨役)、山下誠一郎さん(Anthos* 結城眞紘役)、増田俊樹さん(Anthos* 清瀬陽汰役) オフィシャルコメント>

※以下敬称略

――今回のシナリオを読んだ第一印象、そして実際に収録を終えてみた感想をお願いいたします。

豊永:まだまだ謎は多いですが、なんとなく彼らの関係性というのがより浮き彫りになったように思います。今回は鬨にスポットが当たるシーンもあり、Anthos*とLoulou*diの関わり方も描写されているなと感じました。

武内:いやー衝撃のラストと言いますか、まさかルイがそんな思惑を持っていたとは……というような感じで、呆然としています。他メンバーとの歪んだ関係性と言いますか、そう言ったところが、これから気になっていきそうなポイントだなと思いました。

山下大輝:闇がさらに深く、濃くなっていっているなと思いました。聴いてもらえれば分かると思います。心が平穏なときに聴くことをオススメします。

山下誠一郎:「これ、『華Doll*』だよな……?」と一瞬疑ってしまいました(笑)。陰と陽、光と影、静と動、というような対比が感じられましたし、収録は増田さんと(山下)大輝さんと3人だったので、Loulou*diの空気感やその片鱗を知ることが出来てよかったです。

増田陽汰の憧れ、Loulou*diとの初共演ということで、どんなドラマが始まるのかと思っていたら……さすが、『華Doll*』……一筋縄ではいかないシナリオでした。

――今回のストーリーでは、Anthos*とLoulou*diが番組で共演することになりますが、みなさんがこれまでアニメ作品やラジオなどで共演されて嬉しかった共演者の方はいらっしゃいますか? または、この人と共演したい! という方はいらっしゃいますか?

豊永:僕が19、20歳くらいの頃に石丸博也さんと共演させていただいたときです。若くミーハーだった僕は「ジャッキーチェンだぁぁぁあああああ!」となってました。幸せとはこういうことを言うのだなと、噛み締めましたね。

武内:共演して嬉しかった方はたくさんいるので、あえてこれからお会いしたい方を挙げさせていただくと、津嘉山正種さんはいつかご共演させていただきたいなぁと思っています。

山下大輝:『華Doll*』で言いますと、今回のドラマで出てきたAnthos*の2人とLoulou*di以外のキャラがどんな性格で、どんな関わりがあるのか知らないので、誰でも楽しみですね。

山下誠一郎:敢えてお名前は伏せさせていただきますが、数年前、誰もが知っている素晴らしい俳優さんとご一緒する機会がありました。その方とは実写とアニメとで同じ役を演じた形になるのですが、僕にとっては今でも憧れというか理想でして、いつか仕事で共演、芝居ができたらいいなと夢に見ています。

増田畠中祐さんです。彼と共演して、彼と出会えたことは財産です。またたくさん共演したいですね。
――Anthos*キャスト様の皆様へお聞きします。今回、Loulou*diと初共演となりました。今回のやりとりを通じて、Loulou*diの印象はいかがでしたか? またAnthos*のメンバー内の関係性との違いを感じるところなどがございましたら、教えてください。

山下誠一郎:Anthos*が「過程」「夢」に価値や意味を見出して歩んできた一方、Loulou*diは「結果」「事実」にのみ価値や答えを求めて進んでいるように思いました。そこに優劣はありませんが、目指すものは同じでもこうも違うのか、と改めて考えさせられました。    

増田:怖い。Anthos*が内向きに話が展開されていたのとは、反対にLoulou*diは一人一人が外を向いて展開してるような気がしました。
――Loulou*diキャストの皆様へお聞きします。今回、Anthos*のメンバーである眞紘と陽汰と共演されてみて、Anthos*への印象は共演する前と比べて何か変わりましたか? またはAnthos*とのやりとりのなかで印象的な場面やセリフがありましたら、教えてください。

豊永:いいやつらだなぁ……(笑)。そして、プロ意識が逆に大人気なくも見えてしまうと言いますか……そんな一面が見えたりして、Loulou*diの輪郭も見えてくる関係値だと感じました。芸能に取り組む姿勢は、きっとどちらも正しいのだろうと思います。そしてLoulou*diは、その歪なカタチが美しく儚いのだとも思いましたね。

武内:しっかりメンバー同士で連携が取れていて、愛想も良く眩しかったです。亜蝶の嫌味に対しても、動じない姿はまさにアイドルの鏡でした。

山下大輝思い出の中の言葉、大切な言葉ほど、強く重くのしかかってくるものなのだと思いました。それはいい意味でも悪い意味でも。自分が軽く言った言葉が、ときには誰かにとっては凄く印象的にずっと残り続け、力にもなり、足かせにもなりうると、この巻で実感しました。普段の生活から気をつけていきたいところですよね……。
――ファンへのメッセージをお願いします。

豊永:Loulou*diのプロ意識や、完璧であることの証明、そこに鬨がどう関わってくるのか? そして亜蝶とルイの関係性も、歪みと謎を考察していただける1枚になっていると思います。楽しんでいただけたら幸いです。

武内:今回はお話が怒涛の展開を迎え、大きく動きます。この激動の瞬間を、ぜひお見逃しなく!楽曲と共に楽しんでいただけたら幸いです。

山下大輝:1巻からうすぼんやりと感じていたであろう、Loulou*diの隠しきれていない闇の部分の片鱗が少し顔を出してきました。特に今回の巻では、鬨のバックボーンが描かれ、あるキャラとの関係が明かされました。一筋縄ではいかない、心に絡みつく茨のような彼らの人生を見届けてほしいと思います。どうぞよろしくお願いします。

山下誠一郎:『華Doll*』も2ndシーズンに入り、早々に衝撃的なスタートを切りました。今回がその補填、というわけではありませんが、今回のドラマを知ることで、世界観にさらなる奥行きが生まれるはずです。楽曲も、Anthos*にはない魅力や素晴らしさがあるので、そちらもぜひお楽しみに。これからもよろしくお願いします。

増田:今回も『華Doll*』らしいシナリオです! 今後は2ユニットでストーリーが交錯していくと思いますので、皆さん頑張って追いかけてください!

「華Doll* 2nd season INCOMPLICA:I/F~Idéal~」商品概要

34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません