“美しすぎる黒羽”、爆誕!?映画『いなくなれ、群青』黒羽麻璃央登壇の公開記念トークイベントが開催

“美しすぎる黒羽”、爆誕!?映画『いなくなれ、群青』黒羽麻璃央登壇の公開記念トークイベントが開催
2019年9月7日(土)、映画『いなくなれ、群青』公開記念トークイベントが開催! 黒羽麻璃央さん、柳明菜監督、菅原大樹プロデューサーが登壇しました。横浜流星さん演じる七草が唯一心を通わせる少年"ナド"を演じる黒羽さん、“美しすぎる黒羽”と称される、とあるシーンが生まれた経緯とは?
関連記事
黒羽麻璃央さんインタビュー| 映画『いなくなれ、群青』
横浜流星が「失くしたもの」とは?映画『いなくなれ、群青』横浜流星、松岡広大らによる舞台挨拶レポート


第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破した河野裕の青春ファンタジー小説「いなくなれ、群青」(新潮文庫nex)。この度、実写映画化を果たし、映画『いなくなれ、群青』が全国公開中です。

公開を記念して9月7日(土)に渋谷HUMAXシネマにて黒羽麻璃央さん、柳明菜監督、菅原大樹プロデューサーを招いた公開記念トークイベントが開催されました! 公式レポートをご紹介します。

“美しすぎる黒羽”が生まれた シーンの裏側を暴露

ついに公開を迎えて、今の気持ちを聞かれると、黒羽さんは第一声に「おめでとうございます!」と公開を祝福。続けて「ニュースとかで初日舞台挨拶の写真を見て、(舞台挨拶に)いたかったな~って地団太踏んでいました」と初日舞台挨拶に登壇できなかった悔しさを述べました。

物語にちなみ“失くした物”について尋ねると、黒羽は「受話器持った方がいいですか?」と初日舞台挨拶で行われた演出になぞらえて、ジェスチャーをして笑いを誘った。そして「お気に入りの指輪を無くしました」と黒羽が答え、真剣に聞いている観客へ「えーっとか言ってくださいよ!」とはにかみながらツッコミを入れると、笑いと共に「えー!?」と声が上がり会場を盛り上げた。
19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは