Snow Man主演の実写『おそ松さん』新キャラ、エンド・クローズ・ピリオドっていったい何者?

掲載/更新 0
Snow Man主演の実写『おそ松さん』新キャラ、エンド・クローズ・ピリオドっていったい何者?
2022年春に公開が予定されるSnow Man主演の実写映画『おそ松さん』。松野家の長男・おそ松をはじめ、カラ松やチョロ松、エンド、クローズ、ピリオドといったお馴染みのメンバーたちが勢ぞろい…… って後半3人はいったい何者!?
IMAGE
2022年春公開の実写映画『おそ松さん』にて、主演を演じる人気グループ・Snow Man
ファンから喜びと期待の声が相次ぐ一方で、エンド・クローズ・ピリオドの新キャラ3人に注目が集まっています。

原作にはいないエンド・クローズ・ピリオドっていったい何者?
どうやら名前に意味があるようで……。

新キャラ3人の名前が暗示するものとは?

赤塚不二夫先生の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作に、6つ子たちの“その後”を描いたアニメ『おそ松さん』。

8月3日にSnow Man主演の実写映画化が発表され、松野家の長男・おそ松役を向井康二さんが。次男・カラ松岩本照さん、三男・チョロ松目黒蓮さん、四男・一松深澤辰哉さん、五男・十四松佐久間大介さん、六男・トド松ラウールさんが演じます。
そして何より注目すべきは、渡辺翔太さん・阿部亮平さん・宮舘涼太さんがそれぞれ演じる「エンド」「クローズ」「ピリオド」の3人。

彼らは同作のオリジナルキャラクターで、物語のキーパーソンでもある人物です。

彼らの名前には意味がある?

さらにピリオド役の宮舘さん曰く、彼らの名前にはちゃんと意味があるとのこと(Snow ManチャンネルのYouTube動画参照)。

この発言からネット上には様々な考察が寄せられ、「『エンド』『クローズ』『ピリオド』は、どれも“終わり”を意味する言葉だけど……」「終わり=末。つまりおそ“松”さんたちの名前にかかってる?」「この映画をもって、おそ松さんたちは何かしらの“終わり”を迎えるとかじゃないよね?」といったコメントが後を絶ちません。
一方で、"永遠に不滅"宣言をしている『おそ松さん』に対する戦線布告だと受け取ったファンもいたよう。

「終わることを防ぐ六つ子と終わらせる敵方っていう構図なのかな」「もしかして3人は悪役になるんじゃ?」「終結って意味だしラスボス感ある」「終わることを防ぐ六つ子と終わらせる敵方っていう構図なのかな」などの憶測も飛び交っていました。

果たして3人の名前は何を暗示しているのか、来春の映画公開を楽しみに待ちましょう!
Snow Man 実写映画化「おそ松さん」祝主演記念!~省略王決定戦!~
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません