古川慎、花江夏樹らのインタビュー到着!『DIG-ROCK』シリーズ続編ドラマCDが発売

掲載/更新 0
古川慎、花江夏樹らのインタビュー到着!『DIG-ROCK』シリーズ続編ドラマCDが発売
「Impish Crow(インクロ)」「RUBIA Leopard(ルビレ)」の二組のバンド物語を描くドラマCD『DIG-ROCK』シリーズから続編ドラマCD「―BREAK TIME―」シリーズが登場! ルビレの声優陣・古川慎さん、石川界人さん、佐藤拓也さん、花江夏樹さん、駒田航さんのオフィシャルインタビューをご紹介します。
数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」を舞台に、人気インディーズバンドとして活躍し事務所所属となった「Impish Crow(インピッシュ クロウ)」と、若者から圧倒的支持を集め、今一番勢いのある「RUBIA Leopard(ルビア レパード)の二組のバンド物語を描くドラマCD『DIG-ROCK(ディグロック)』シリーズ。

今回はバンドとして活躍する中での「オフ」にスポットを当てつつ、新キャラクターを加えた『BREAK TIME』シリーズをお届け!
発売を記念して「RUBIA Leopard」(通称“ルビレ”)の声優陣(古川慎さん、石川界人さん、佐藤拓也さん、花江夏樹さん、駒田航さん)のインタビュー、そしてキャラクターソングを歌唱したアカネ役・.古川慎さんの単独インタビューが到着しました。

『DIG-ROCK ―BREAK TIME― Type:RL』キャストインタビュー

Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。

古川さん:兄弟が出てくると、アカネは途端に振り回される側になってかわいらしくなるんだなと感じました(笑)。口も態度も悪いですが、甘えるところはちゃんと甘えられるっていうところが、「いじらしいところもあるじゃん、王様!」と……。仲間内と兄弟でそれぞれ接する態度が変わるところを、コミカル且つ少しドラマチックに描かれているのが面白かったですね!


石川さん:今までのキャラクターの関係性がしっかり積み重ねられていたので、これまで苦労していたメンバーへの対応の差別化が、今回はあまり意識せずに自然とできました!アカネ、ハイジ、マシロそれぞれに対する対応と、他にもハイジにマシロの話をしている時とか、とにかく会話の内容に気を配っていたのをあまり考えずに演じ分けられたんです。マシロに対しては否定的だったり怒鳴り散らすことが多かったですが、今回は心配したり普通に会話が成立したりしていて、バンドとしてのまとまりも感じましたね。ルビレの絆がより強固なものになってきたように思います。


佐藤さん:楽しかったです!はじめて楽器を持たなかったですね(笑)。これまでマシロは策士風で、一瞬リアクションが大きくなる程度の表情変化はありつつも平静を保っていることが多かったですが、今回メンバーの中で一番うるかったというか……ずっと賑やかでしたね。あまり見せないところですが、意外とヘタレなんですよね、マシロ(笑)。


花江さん:無人島に行きたいなぁと思いましたねぇ。非現実感を味わってみたいです。ただ、いざ遭難したとなってしまうと困るので、キャンプしに行けるレンタルの無人島みたいなところが良いですね(笑)。ハイジは今回も甲斐甲斐しく皆をサポートしていて、相変わらず良い子だなと思いました!


駒田さん:巖ちゃんは短い時間で少しリラックスできていたので「良かったねぇ」と思いつつ、本気で危なかったので、結果的にお兄さんが来なかったらちょっとまずかったんじゃないかと(笑)。語りの中で自分からそういうところをいじっていたのがフランクな感じで面白かったですね。今回アカネのお兄さんが出てきましたが、アカネの対応が反発しているというよりは達観している弟という印象なのがすごく良かったです!

巌原獅紀(いわはら しき)役:駒田航さん

巌原獅紀(いわはら しき)役:駒田航さん

Q2. 新たに登場した「日暮 茜」の兄について、どのような印象が御座いましたか?

古川さん:素敵な人ですね。あれだけ我が強くて主張が強いということは、それだけ自分の向かうべきところを見据えられているんだと思います。兄2人はとてもアカネのことを大事にしているわけですが、その愛に異常性を感じるというか(笑)、類稀なる愛情をアカネに注いでくれていて、すごく家族仲が良いんだなと思いました。


石川さん:「やばい」の一言ですね!(笑)クロノはたまに帝にセリフを食われる描写がありまして、ドラマCDって大体それぞれ話した後で上手く調整してもらうことが多いんですが、帝はマジでかぶってきていて……(笑)。僕の息が止まる音が入っていたらそれは本当に止まっています!でも、それくらい面白い振り幅のあるキャラクターを小野さんも自由に遊んでいたので、今後どう絡んでくるのか楽しみです!

時任黒乃(ときとう くろの)役:石川界人さん

時任黒乃(ときとう くろの)役:石川界人さん

佐藤さん:台本を読んでいた時から小野さんの声が聞こえていましたね。帝の台詞にずっとエクスクラメーションマークがついてたんですよ!(笑) 楓の方は比較的理路整然としたクールな雰囲気ですけど、言ってることは大概なのでやばい兄弟だなと思いました……!


花江さん:インパクトが強いですね!すごくエキセントリックで、我々の思考では着いていけないような考え方をするキャラクターだったので、次はなんて喋るんだろうとドキドキしました。ただ小野さんが演じることで声の力による説得力があって、すごくバランスがとれている良いキャラだと思います。


駒田さん:清々しいほどにわかりやすいセレブな3兄弟だなという印象です(笑)。最近あまり見ないタイプのお金持ちな兄弟だなと感じましたが、展開としては逆に斬新になるのかなと思います。やり取りの中で、セレブ事情のお勉強ができました(笑)。芸能界をテーマにしたお話でこの兄たちのようなお金持ちがいると一波乱起こしてくれるような気がしているので、今後が楽しみですね。コメディ要素も持ち合わせているので、話の展開を一気に変えることもできてしまうお兄さんだなと思いました!
Q3. 今回は無人島に行きましたが、もしルビレのメンバー1人と無人島に行くとしたら誰か良いですか? また、1つだけ何か持っていけるとしたら、何を持っていきますか?

古川さん:駒田くんとも話していたのですが……まず、そもそも行きたくない!(笑)でも、もし一緒に行くならアカネですね。何かあっても家族が助けてくれそうだし、白骨には絶対なりたくないので……。1つだけ持っていくなら余暇のためにスマホを持っていきます。GPSなら動くかもしれない(笑)。


石川さん:ハイジですかね。若干体力的な部分で心配ですが……常識もありそうですし、勝手にウロチョロ動き回ったりもしない安心感と安定感があるかなと思います(笑)。持っていけるとしたらサバイバルナイフですかね。よく動画サイトでドキュメンタリーのチャンネルを見るんですが、サバイバルをしている動画でナイフを使って食べ物を捌いたり家を作ったりしていて万能だったので!


佐藤さん:クロノだなぁ。持っていくなら、スタッフさんが100人くらい乗っているトレーラーが1つあったらいいな。スタッフさんの数え方は1つ2つじゃないのでセーフでしょう!でもスタッフさんが全部世話してくれる、となったらクロノが必要なくなってしまうか……いや、ルビレのメンバーということで連れていきます!(笑)

冬木真白(ふゆき ましろ)役:佐藤拓也さん

冬木真白(ふゆき ましろ)役:佐藤拓也さん

37 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません