木戸邑弥、君沢ユウキらのコメントが到着! 舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』キャストコメント

木戸邑弥、君沢ユウキらのコメントが到着! 舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』キャストコメント

2016年にTVアニメ化もされた『ジョーカー・ゲーム』を舞台化した『ジョーカー・ゲームⅡ』が2018年6月14日より開幕! 木戸邑弥さん、君沢ユウキさんら出演キャスト陣からのコメントをお届けいたします。6月26日の千秋楽には生中継ライブビューイング上映も決定!

以下、プレスリリースより

吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞し、シリーズ累計120万部を突破する小説『ジョーカー・ゲーム』(柳広司著)。2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博しました。

2017年の舞台第1弾に引き続き、脚本・演出に西田大輔氏、激動の時代を暗躍するD機関員のキャストが続投します。第2弾公演となる今作では、D機関と真っ向から対立する諜報組織「風機関」が登場。更に、原作小説「ラスト・ワルツ」より「ワルキューレ」、舞台オリジナルストーリーを交えて上演します。舞台・映像等多方面で活躍する実力派俳優たちが集結し、物語を彩ります。

本作は東京公演の後、大阪にて上演。6月26日17時上演の千秋楽公演は日本全国の映画館にて生中継ライブビューイング上映が決定しております。ぜひご注目ください!

『ジョーカー・ゲームⅡ』

写真左より、谷口賢志さん、鈴木勝吾さん、木戸邑弥さん、君沢ユウキさん、合田雅吏さん

公演にあたって 出演者コメント

実井役:木戸邑弥さん

「僕をはじめとするD機関のメンバーは、前作である初演に引き続き同じ役をやっているので、またこの役を演じられるという喜びの反面、プレッシャーも感じています。ですが、ここまで稽古をやってきて、前回以上のものをお客様に届けられるという自信を持っておりますので、その自信を胸に舞台に立ちたいと思います。また次につなげられるようキャスト・スタッフ一同頑張っていきます。どうか応援をよろしくお願いいたします」

蒲生次郎役:君沢ユウキさん

「僕と合田さんは今回から参加させていただいたのですが、現場に入ってD機関のチーム感をすごく感じました。僕の役はそんなD機関に対して強い存在でいなければいけないので、今回はどれだけその強さを出せるかが勝負だと思って挑みました。また、この舞台はダンスや歌がなく、ストレートプレイで勝負する今の2.5次元界の中では珍しい舞台に仕上がっています。このまま映画やドラマになってもいいくらいのクオリティで勝負していますので、見てくださるお客さんも一緒にそのシリアスな空気感を味わって楽しんでいただければと思います」

風戸中佐役:合田雅吏さん

「今作の見どころのひとつは、リアルな時代背景です。第二次世界大戦前という実際にあった時代が舞台になっているのですが、演出の西田さんのこだわりによりその時代の空気感がリアルに表現されています。なので、観に来た方たちにもこんな時代があったんだということをぜひ体感していただければなと思います。また、僕は現在48歳と、2.5次元作品の出演者の中ではかなり年上になるかと思いますが、カッコよくて恐い風戸中佐を演じられるよう精一杯頑張りたいと思います」

三好役:鈴木勝吾さん

22 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!