広告をスキップ

中川翔子さんのYouTubeチャンネルに「堀井雄二氏」が出演、一緒にスーパーファミコン版『ドラクエ5』をゲーム実況。5月15日(月)18時にライブ配信予定

タレントの中川翔子さんは、自身のYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』にて、ゲームクリエイターの堀井雄二氏をゲストに呼んで、スーパーファミコンの『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』をゲーム実況すると発表した。

5月15日(月) 18時にライブ配信予定している。

 

「しょこたん」の愛称でも知られる中川翔子さんは、大の“ドラクエ好き”として知られており、また『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズではアリーナ姫の声優を務めるなど、実際のゲームにも関わりをもっている。

今回はそうした『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏を、自身のYouTubeチャンネルに呼んで、スーパーファミコンの『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』をゲーム実況するとのこと。

中川翔子さんのYouTubeチャンネルに「堀井雄二氏」が出演、一緒にスーパーファミコン版『ドラクエ5』をゲーム実況

(画像はTwitterより)

なおタイトルは「堀井雄二さんとドラゴンクエストⅤを生配信!結婚相手はビアンカ?フローラ?」となっており、ゲーム本編にて結婚相手を選ぶ重大な選択肢、いわゆる「ビアンカ・フローラ論争」についてがテーマになるようだ。なお中川翔子さんは「フローラ派」であることは知られている。

堀井雄二氏も「というわけで、しょこたんのYouTubeに出演させてもらいます。皆さん、お楽しみにです」とツイートしている。どのような中川翔子さんと堀井雄二氏がどのような掛け合いが見られるのか、気になるところだ。

堀井雄二氏が出演する中川翔子さんの配信は、YouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』にて5月15日(月) 18時に配信予定だ。

<この記事は電ファミからの転載です>

IMAGE

福山 幸司

85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。

オタ腐★幾星霜