用語集

テーピング(てーぴんぐ)

テーピング(てーぴんぐ)

意味

コスプレをする際に、顔の輪郭をシャープにしたり、目元をツリ目にするため、テープを使って皮膚を引っ張る道具および行動を示す。
より理想に近づきたいコスプレイヤーがこのような物理的手段に出る。

コスプレ専用のテープのほか、医療用のテープやサージカルテープ、美容用の小顔メイクテープが使用される。
地毛をウィッグ用のウィッグネットにまとめた後に、テープで顔の皮膚を引っ張りウィッグネットに固定、その上からウィッグをかぶって隠す、という方法が一般的。

メイクが崩れを防ぐため、強力な粘着力のあるテープが人気。
しかし、皮膚に直接貼っているため、剥がす時に顔の薄皮を一緒に剥がれてしまって、後で皮膚トラブルになることもある。
敏感肌の方は、粘着力が多少落ちても、敏感肌用のサージカルテープを使ったり、事前に厚くファンデーションや被膜剤を塗ったりして、お肌を守ろう。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語