用語集

高速しりとり(こうそくしりとり)

掲載/更新 0
高速しりとり(こうそくしりとり)
用語集テストバナー

意味

「高速しりとり」(こうそくしりとり)とは、文字どおり高速で行なうしりとりのこと。

2022年1月6日放送の「ZIP!」内で、10代が予想する「今年の流行」を占う特集で取り上げられた。発信源は人気YouTuber。

高速しりとりと普通のしりとりの違いは?

基本のルールは普通のしりとりと同じで、前の人が言った単語の最後の文字(つまり“尻”)を取り、その文字から始まる単語を順に言っていく。

「高速しりとり」では、ただ早くしりとりをしていくという遊び方の他にも、しりとりを開始する前に最初のプレイヤーから順番に「自分が言おうとしている単語」を説明していく遊び方も。そして、ゲームが始まると、前のプレイヤーが回答した直後に考える時間を空けずに回答を続けていく。
手拍子をしながら進めるなど“高速”で行うための工夫がなされることも。

アレンジ次第で離れた相手とも楽しめる!

・チーム戦で行なう
・ストップウォッチで時間を制限して行なう
・何周するか決めておく
などのアレンジも盛り上がる。

オンラインやLINE通話、移動中の車中などでも楽しめるとあって、若い世代を中心に人気を集めつつある。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません