用語集

畳配信(たたみはいしん)

掲載/更新 3
畳配信(たたみはいしん)
用語集テストバナー

意味

「畳配信」(たたみはいしん)とは、VTuber(バーチャルYoutuber)のゲーム配信における、放送事故のひとつ。

長時間の間、ゲーム画面が映らない状態を指す。

語源は畳のみが映っていたこと!

発祥は、天開司氏の配信。

ゲーム配信時、マッチング用の部屋番号やパスワードが見えないように画面を消し、戻さないまま配信を再開したため、本人が使用している和室背景の畳のみが長時間映し出されることになってしまったことから。
同様のトラブルはまれに見られるため、やがてVTuber(バーチャルYoutuber)界隈では「ゲーム配信でゲーム画面が消えている状態=畳」と呼ばれるようになった。

どんなふうに使われる?

使用例:
「畳配信しちゃった!」
「画面が畳」
「畳になってしまってすみません」
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

2022-04-08ゲスト

にじさんじに所属しているとありますが正しくは「にじさんしネットワーク」です。
配信で説明されていた通り、個人勢支援プロジェクトなので、彼が企業に所属した経歴はないかと思います。

2022-04-08

元にじさんじネットワークであるので元にじさんじは語弊があると思います。
にじさんじネットワークとは
元いちからが個人VTuberの活動をサポートするサービス。