用語集

赤スパ(あかすぱ)

掲載/更新 0
赤スパ(あかすぱ)
用語集テストバナー

意味

「赤スパ」(あかすぱ)とは、「赤いスーパーチャット」の略。

YouTubeのスーパーチャット(=投げ銭)で、10,000円以上の金額を購入した場合、メッセージが赤く表示されることから。

金額による「赤スパ」の違いは?

スーパーチャットは購入金額によって、メッセージの入力可能文字数と表示時間も変わる。

赤スパの場合、10,000円から19,999円は270文字×1時間。
最高額の50,000円の場合、350文字×5時間となる。

そのため、高額を購入し長文メッセージを送ると、より熱烈なファンであることがアピールしやすいとされている。

「赤スパ」を会話で使うと?

使用例:
「〇〇さん、赤スパありがとう!」
「30,000円円の赤スパした」
「長文赤スパ失礼します」
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません