用語集

学級会(がっきゅうかい)

学級会(がっきゅうかい)
用語集テストバナー

意味

主に、ファンの行動や発言などで起きた出来事をきっかけに、他のファンがマナーについて議論をしだし、ジャンル内外で大論争に発展することを指す。

以前は周りにバレると恥ずかしいからと隠れるように行動していたアニメ・マンガ・ゲームファンだが、昨今では世間からのオタクの認知度も以前より高くなり、行動や発言がオープンになっている。

また、SNSの発展により、外で起きている出来事がリアルタイムで発信されるようになったため、「イベントでこんな行動をするファンがいた。マナー悪すぎ!」、「公共の場で、腐女子がこんなBL話をしていた」などマイナスな意見もすぐに広まってしまう。

それに対して、ネット上で注意喚起しだす人やそれに反論する人など、徐々に広まり、もともとの出来事に関係のない人たちを巻き込み、意見を出し合う論争がたびたび起こる。その論争に参加していない傍観者たちが、それらの様子を揶揄して“学級会”と呼んでいる。

学級会を行っている人たちは、一部の出来事によって自分たちのジャンルにマイナスイメージをつけないためや、何か問題が起きた時、起きそうな時にファンの間で解決しようとしたりするためにやっていることが多い。

例)
「公園でグッズ広げる人多くて、また問題起きたらしいよ」
「だからか~この間それ学級会開かれてたよね」

ある作品に対して「BLなのか、BLではないのか?」という学級会が起こると、「BLじゃない、とBL"なんか"じゃないは違う」など、 定義はもとよりニュアンスも大事になり、解釈違いに至るケースが多い。

2 件
aichu
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは