広告をスキップ

あっ…(察し)(あっ…(さっし))

INDEX

意味

何らかの事情を察するが、指摘するのは憚られるため「あっ…」と口を閉ざした状態を表す。

発祥は2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の “なんでも実況ジュピター”板(通称“なんJ”)で大きな話題となった、とあるジャンルのビデオ作品から。
一般的には働いている年齢だが「学生です」と言った男性Aに、何か事情があることを察した男性Bは「あっ…フーン」とそれ以上は聞かなかった……というシーンである。

とはいえ実際に口に出すことは少なく、主にネットでスラングとして使用されている。

他には「あっ…フーン(察し)」「あっ(察し)」「フーン(察し)」などの派生表現がある。

相手のネガティブな心情を察して思いやることができるのは、日本人の美徳とも言える。
しかし、気を遣うのもそれなりに疲れるものなので、できるだけ相手が「あっ…」とならない話題を心がけていこう。

どんな時に使う?

A「外食なんて珍しいね。アイドルゲームのガチャイベントに向けて貯金するって言ってなかった?」
B「いいんだ……もう新しいガチャなんて二度と出ないから……」
A「え、それってどういう──あっ…(察し)」
(「最近新しいクエストも出ない」とは言ってたけど、とうとうサービス終了が決定しちゃったんだな……)

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜