用語集

ブロる/ブロッコリー(ぶろる/ぶろっこりー)

掲載/更新 0
ブロる/ブロッコリー(ぶろる/ぶろっこりー)
用語集テストバナー

意味

主にコミュニケーションアプリLINEにて友達を“ブロック”すること。派生して、ほかSNSツールにおいても使用される。
コミュニケーションアプリのLINEでは「ブロック」という機能があり、指定した相手をからのメッセージや電話を拒否することができる。

その「ブロックする」行為を縮めて「ブロる」と言われるようになった。「ブロッコリー」はブロックと野菜のブロッコリーの語感が似ているため、使われるようになったのだろう。

ブロッコリー大会って?

また、LINEのタイムライン上やTwitterで時折「ブロック大会(ブロッコリー大会)」が行われることがある。

一度に大量の相手をブロックする行為を指すが、多くの場合はまず「ブロックされたくない人はスタンプかコメントを」と求める。
これは「気に入らない人間をブロックする」というよりも、表面上だけでなく自分と本当に繋がっていたいのかを見極める。

ブロッコリー大会が開催されたら即反応できるコミュニケーション能力が必要だが、くれぐれも疲れてしまわないように。SNSとは適度に付き合うことも必要かもしれない。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません