用語集

量産型女子(りょうさんがたじょし)

掲載/更新 0
量産型女子(りょうさんがたじょし)
用語集テストバナー

「量産型女子」の意味

「量産型女子」とは、似たようなファッション、メイク・ヘアースタイルなどをした女子のこと。

量産型とは、大量生産型の略で、
自分の個性ではなく、巷の流行を基準にファッションやメイクを取り入れた結果、没個性的でどれも似たようなスタイルになっている女子を「量産型女子」と表すようになった。

一方で、もともと同じブランドの同じようなファッションや同じような髪型、同じようなグッズを纏ったファンのことを「量産型ヲタク(量産型オタク)」と表しており、
現在では、「量産型ヲタク」の特徴である、ゆるふわ系や姫系といったかわいい系のスタイルをした女子のことを「量産型女子」と呼ぶことも。

「量産型女子」の特徴

「量産型女子」の主な特徴は以下のものが挙げられる。

・流行を重視
・”かわいい”を多用する
・SNSは欠かせない
・群れていると安心

没個性的ではあるが、きちんと流行りを押さえているため、おしゃれで可愛いという印象もある「量産型女子」。

没個性的になってしまうのは、”周囲から浮くのが怖い”・”人と同じだと安心”という心理の裏返し。
「量産型女子」は、やがて自分の個性を見出すための一つの通過ステップなのかも知れない。

⇒次ページ:他にもある「量産型○○」とは?

他にもある量産型○○

量産型ヲタク⇒主にジャニーズJr.や2.5次元舞台において見られる、みんなで同じようなファッションや髪型、同じようなグッズを纏ったファンのこと。

量産型メイク⇒男性アイドルのライブ会場にいそうな、ピンク系でまとめた化粧のこと。

地雷メイク⇒病みかわいい、をテーマにした化粧のこと。いわゆる地雷女子を思わせるメイクをわざとすること。

意味が少しずつ変化している?

また、2021年11月14日に公開された「インスタ投稿数150万件超! 今なお増え続ける「量産型女子」ファッション、若者に支持される理由とは?」(アーバンライフメトロ)が話題となり”量産型女子”がTwitterトレンド入り。

記事によると意味が少しずつ変化し、現在は「男性アイドルなどへのウケを意識した(中略)かわいらしいファッションのことを指す」のだそう。
10 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません