用語集

事後諸葛亮(じごしょかつりょう)

事後諸葛亮(じごしょかつりょう)
用語集テストバナー

意味

事態がすべて手遅れになったあと、終わったあとに、さも状況を見越していたかのように「ああすればよかった、こうすればよかった」と訳知り顔で解説すること。
いかにも知者であるとふるまう様を、三国志の名参謀、諸葛亮になぞらえている。

元ネタは中国の小説?

元は中国語圏のスラングで、1975年に中国で出版された『煤城怒火』という小説に出てくるのが最初だとされている。その後中国語圏で使用されてきたが、日本での認知度は低かった。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは