用語集

ガン萎えパリピ(がんなえぱりぴ)

ガン萎えパリピ(がんなえぱりぴ)
用語集テストバナー

意味

テンションが下がっていることを表す若者言葉。

ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダー・白濱亜嵐が情報番組『ZIP!』でこの言葉を出してからブレイク。
2017年頃よりGENERATIONSについて語る際は「ガン萎えパリピ」を使うのが流行していったが、もともとの考案者は白濱亜嵐ではないようで、誰かは不明。

構造としては、“ガンガン”+“萎える”で「すごくがっかりする」という意味を持つ若者言葉“ガン萎え”に、“パーティー・ピープル”を略した“パリピ”が合わさっている。

“パリピ”は本来テンションが上がった状態を指すが、「ガン萎えパリピ」ではあくまで“すごく”を強調する意味で付けられていると推測され、そこは“鬼パリピ”と同じである。

同グループの関口メンディーが考案した“メンディー”という流行語と合わせて使用する人も多い様子。
また、白濱亜嵐の誕生日にはSNSで「おめでとう」の言葉とともに「#ガン萎えパリピ」とハッシュタグを付けるファンが多数おり、おめでたいのか違うのか、ややわかりづらい状況である。

例)
「GENERATIONSライブ参戦できなくて、ガン萎えパリピってる」
「休日出勤になってメンディー&ガン萎えパリピ」
4 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは