用語集

パリピ(ぱりぴ)

パリピ(ぱりぴ)
用語集テストバナー

『パリピ』の意味とは?

パーティーピープル(party people)の略称。
英語の発音だとpartyは"パーリィ"、peopleは"ピーポー"に聞こえる事から、若者の中では"パーティーピープル"ではなく"パーリーピーポー"という言葉になり、それを"パリピ"と略して使用することが多い。
2015年の『ギャル流行語大賞』の"1位"になり、今でも若者を中心に使われている。

主にハロウィンやクリスマスなどの季節イベントを始め、クラブや音楽フェスなど多くの人が集まり、みんなで盛り上がることを好む人のことを指す。
また、単純に"仲間と遊ぶ"、"賑やかに騒ぐ"、"ノリがいい人"という意味合いで使われる場合もある。
「パリピする」など、動詞として使われることも珍しくはない。

例)
「サンタコスしてカラオケオールでクリパなんて、うちらパリピじゃない?」※クリパ=クリスマスパーティ
「私らオタクとあのパリピ集団は住む世界違うから、近付かんとこ」
「今日●●ちゃんと◆◆でパリピしてきたー!!!」

片寄涼太さんの苦手なタイプは『パリピ』

8 件
aichu
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

2018-03-05ゆな

パリピってそう言う意味だったんですね‼初めてしりました。ありがとうございます🎵

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは