用語集

島(しま)

意味

同人イベント(同人誌即売会)では、 ホールの中側に配置されている机の固まりのことを“”と言い、そこに配置される同人サークルのことを“島サークル”と呼ぶ。

ジャンルごとに配置スペースが分かれているため、銀魂の島、アイマスの島など、頭にジャンル名をつけて呼ぶことが多い。

また、同一のジャンルやカップリングでまとめられていることが主なため、その島に配置されているサークルの頒布物を端から端まで買っていく強者もおり、その行為を“島買い”と言う。

” の中央部分は “島中(しまなか)”と言われ、内側の通路のみに面しているため、列が出来てしまうサークルは配置しづらい。しかし、インターネットでイラストや小説をアップすることが主流となった昨今、ネット上で人気があっても同人イベントに参加したことはないという人も多く、そういった人がイベントに初参加した際、に配置され、予想以上の混雑となり通路で大渋滞が起こってしまうこともある。その場合、では長い列を逃がす場所がないため、状況によって一時頒布停止となり、イベント途中に急きょ設けられた壁際のスペースに移動させられたりもする。

また、ある程度列が出来てしまう混雑が予想されるサークルは、 待機列の対応がしやすいように“誕生日席”と呼ばれるの両端のスペースに配置されることがある。しかし、それでも対応できないほどの混雑や予想される人気のサークルは ホールの壁際に配置され、“壁サークル”など呼ばれる。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!