用語集

シャフ度(しゃふど)

掲載/更新 0
シャフ度(しゃふど)
用語集テストバナー

意味

「シャフ度」(しゃふど)とは、「シャフト角度」の略。
「シャフト角度」「シャフト角」などと呼ばれる場合もある。
アニメ制作会社・シャフトが手掛ける作品で多く見られる構図のこと。
キャラクターがあごを上げ、こちらを挑発的な目つきで見つめる様子を指す。

「シャフ度」はどんな作品に登場する?

『化物語』で一気に有名になり、『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』など、その他シャフト作品でもキメ構図のひとつとして使用されている。

新房昭之監督作品でよく見られるが、自分の身体で再現しようとするとかなり大変なポーズでもある。
5 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません