用語集

さくピース(さくぴーす)

掲載/更新 0
さくピース(さくぴーす)
用語集テストバナー

意味

「さくピース」(さくぴーす)とは、プリントシール機などでの写真撮影で使われるポーズのひとつ。
親指、人差し指、中指をまとめ、薬指と小指でピースサインをするポーズ。

「Snow Man」の佐久間大介氏が考案!

アイドルグループ「Snow Man」の佐久間大介が考案した。
簡単にまねできて、普通のピースや指ハートに比べて派手で写真映えすることからファンを中心に流行。佐久間大介本人も、「ぜひ覚えて使って!」と呼び掛けていることから、みんな気軽にまねしてポーズをとっている。
アイドルが考案したポーズや仕草が流行するのは珍しいことではなく、この他にも韓国アイドル発祥のルダハートなどもファンを中心に流行の広がりを見せている。流行りのアイドルポーズは昔から存在したが、写真投稿型のSNSの流行により、より広い範囲で使われるようになった。

「さくピース」のやり方は?

使用例:
「じゃあ撮影するよ~さくピース!」
「いえーい!」
「このポーズ、構図が華やかになっていいよね~」
「同人誌で推しにこれやらせるのとか、どう?」
「自分でやるのはいいけど、描くのは難しいよ……さくピース……!」

「さくピース」と同様に、Snow Manメンバー考案のポーズには「もみあげ手裏剣」「動脈ピース」などがある。
9 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません