用語集

400円整形(よんひゃくえんせいけい)

掲載/更新 0
400円整形(よんひゃくえんせいけい)
用語集テストバナー

意味

「400円整形」(よんひゃくえんせいけい)とは、ゲームセンターなどにあるプリントシール撮影機(プリクラ等)での加工を盛って、整形後のような顔をSNSなどで公開すること。

1回の代金が400円なことから、こう呼ばれる。

「#400円整形」のハッシュタグとは?

画像は「#400円整形」のハッシュタグを付けて、SNSで公開される。
女子高生から大人の女性まで、幅広い女性に用いられている。
次のような声とともに、投稿されることが多い。

・数百万円もかかる整形が400円。最近のプリクラはすごい

・顎!目!笑

・プリクラだし加工強くてもいいよね!?

・漏れすぎて、誰?

・プリクラは400円で「ほら!可愛くなったでしょ?」って整形までしてくれるのに、証明写真は700円で「おらブス、満足か」って現実を突きつけてくる

2022年にはさらに流行しそう!

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける、株式会社AMFによる「2022年JC・JKトレンド予測」の「コトバ部門」に挙げられている、今後流行の兆しが見える用語。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません