用語集

さぎょいぷ(さぎょいぷ)

意味

二人、もしくは複数人で何か作業(イラスト描き、原稿書き、勉強等々)をしながらスカイプ(Skype)すること。作業+スカイプ =さぎょいぷ。

ブログの更新であったり、テレビを見ながら、食事をしながら、部屋掃除をしながら、または同人誌の原稿などを作りながら行うことが大半である。お互い作業しているのが前提のスカイプなので、会話もがっつりやる感じでもなく、お互いに手を動かしながら、だらだらと気楽な話を続る「ながら作業」となる。また、深夜から明け方にかけては、寝落ち監視のために互いを起こし合うために行うことも多い。

さぎょいぷを行う場合、各人によって下記のようなパターンに分かれると言われている。
・喋ることによって作業がはかどるタイプ
・話し声を聞くことによって作業がはかどるタイプ
・お互いにほぼ喋らず、相手がいるという状況に安心して作業がはかどるタイプ


話を聞く事で作業がはかどるというタイプが揃ってしまうと非常に残念な状況になるため、自分と相手のタイプがフィットするあるいは同じ目的、気の合う同士なら快適に過ごせるという点に注意したい。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!