『ONE PIECE』第993話、エースの姿に感涙…ルフィの表情も切なかった「見るのツラい」「グサッときた」

掲載/更新 1
『ONE PIECE』第993話、エースの姿に感涙…ルフィの表情も切なかった「見るのツラい」「グサッときた」
アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)第993話を振り返り! ヤマトが語る過去には、エースの姿が。笑顔のエースが視聴者を感動させました。視聴者の胸を締め付けたルフィの反応とは?菊vsカン十郎にも注目!
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。9月20日に放送された第993話は「爆発!?ヤマトの自由を縛る錠!」。ルフィを見ているとエースを思い出すというヤマトは、エースとの出会いや思い出を語ります。

生前のはつらつとしたエースの姿に、多くの視聴者が感動したようです。また、エースの話を聞いたルフィの反応にも注目が……!

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 より

エースの登場に感涙!「いい笑顔」「生きてたらなあ」

かつて、カイドウの首を狙って鬼ヶ島を訪れていたというエースとの出会いを語るヤマト。

過去の回想の中でエースがヤマトとやりあうシーンや、笑顔で酒を酌み交わすシーンが描かれると「ヤマトと飲んでニコニコなエース好き!」「いい笑顔最高〜!」「エース出てきたの嬉しいっ」「エースかっこよかったなあ」「たまらない!」と多くの反応が寄せられました。

一方で「エースはいまだに顔見るだけで泣いちゃう……」「う、涙腺が……」「エースが生きてたらなあ。何度思ったことか」と切ない感想も少なくありませんでした。

過去編をのぞいて亡くなるキャラクターが滅多にいない『ONE PIECE』において、エースが命尽きる結末には、当時衝撃が走りました。その端正なルックスや明るく頼もしい性格、ルフィとの関係性などから人気も高かっただけに、未だショックが癒えないという視聴者も多いよう。
18 件

この記事のタグ

Comment

2021-10-02さら

しかし、第1014話を知っている方々の中にはそれは違うのではと思われる方もいるはず?その話のあるシーンから、”完全に心を無くしたままでは無かった”というのが判明したからです。