『ダイの大冒険』第31話感想 鬼気迫る親子バトルが凄まじい…!「ずっと例の回」「劇場版のクオリティだろ」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第31話感想 鬼気迫る親子バトルが凄まじい…!「ずっと例の回」「劇場版のクオリティだろ」
アニメ『ダイの大冒険』第31話「父と子の戦い」を振り返り! 鬼気迫るバトルやアニメオリジナル演出に驚かされた今回、ほか見どころやポイントは?
IMAGE
アニメ『ダイの大冒険』第31話「父と子の戦い」。
ポップの犠牲により記憶を取り戻し、親友をバランに侮辱された怒りで覚醒するダイは、竜の紋章を拳に移し、バランに強烈な一撃を与えます。

壮絶な戦いがくり広げられた第31話、“例の回”という言葉も続出したようです。
その見どころをSNSの感想とともにふり返ります!

名作すぎて…ずっと例の回!

ダイとバランの激しい激突。ダイが竜の騎士として、勇者として自らの意志で立ち上がり、バランと真っ向勝負する回とあって、放送前から期待の声が多かったわけですが……。
前回放送された「ポップの覚悟」も、原作からのファンにとっては待ちに待った“ダイ大屈指の名シーン”。

続く今回も……ということで、SNSには「ダイの大冒険最近ずっと『例の回』って言われてる」「ここんとこ毎回例のシーンと例の回が続いてるのにずっと期待を裏切らない出来なの本当に凄い」と、“例の回”に言及する声が多く寄せられていました。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません