アニメ『ONE PIECE』モモの助の熱い言葉に号泣!命を懸けた「スナッチ」が切ない…【第950話】

アニメ『ONE PIECE』モモの助の熱い言葉に号泣!命を懸けた「スナッチ」が切ない…【第950話】
アニメ『ONE PIECE』第950話を振り返り! モモの助の覚悟と熱い言葉に多くの人が涙しました。また、ゾロがモモの助に教えた「スナッチ」がここで登場!掛け声に籠められた意味とは……?
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。11月15日に放送された第950話「兵どもが夢! ルフィ兎制圧!」では、もう一度戦うことを決めた囚人たちですが、ルフィカイドウと同じ海賊であると聞き、いつ裏切るかと疑われてしまいます。そんな中、囚人たちの前にモモの助が姿を現します。

アニメオリジナルを交えて描かれたモモの助の堂々たる演説に涙する人が続出しました。また、ゾロが“心を奮い立たせるまじない”としてモモの助に教えたという掛け声「スナッチ」の本当の意味が明らかに。侍たちの心意気に、感動せずにはいられません……!

覚悟を決めたモモの助の言葉に「号泣……」の声

ルフィに背中を押され、意を決して囚人たちの前に現れたモモの助。もう戻ってはこないと思っていたモモの助の姿に、囚人たちは「よくぞご無事で」と涙を流します。

モモの助は「皆の目に映っているのはきっと父の姿……ワノ国を支えてきた「光月」の大きな影……!!」と自分が背負っていかねばならぬことの重大さに気付き、腰が引けてしまいます。

しかし、自身を奮い立たせ「皆、聞いてほしい」と声を振り絞っておでん城で起きたことや、ルフィに助けられた経緯を囚人たちに伝え、「ワノ国に生きるお前達の力が必要なんだ!」「ワノ国を取り返す」「よくぞ20年待ってくれた」と、力強く語りました。
17 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは