アニメ『ONE PIECE』美しすぎるゾロの姿に感動…!「劇場版のクオリティ」菊の丞見参にも興奮【第948話】

掲載/更新 0
アニメ『ONE PIECE』美しすぎるゾロの姿に感動…!「劇場版のクオリティ」菊の丞見参にも興奮【第948話】
アニメ『ONE PIECE』第948話を振り返り! 美しい作画にゾロの格好良さが一層引き立ったアニメオリジナルシーンがファンの目を楽しませました。そして、お菊こと菊の丞が見参! みんなの感想や見どころは?
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。11月1日に放送された第948話「反撃開始! ルフィと赤鞘の侍!」では、再会した赤鞘九人男お菊雷ぞう河松が共闘! お菊の「残雪の菊之丞」姿が初登場となりました。

後半には紅葉の中を歩くゾロ日和の姿が描かれたアニメオリジナルのシーンが。その作画の美しさやゾロの格好良さに注目が集まりました。

「ゾロ格好良すぎ……!」アニメオリジナルシーンが話題

今回最も多く感想が呟かれたのは、紅葉の中を並んで歩くゾロと日和の姿について。原作にはないアニメオリジナルのシーンなのですが、紅葉した木々と雅な音楽をバックにした風情ある描写と、劇場版ばりの丁寧で美しい作画が視聴者を感動させました。
特にゾロの姿があまりに格好良いと心を撃ち抜かれた人が多く「編み笠ゾロ格好良すぎない?」「立ち振る舞いも顔も声も何もかもが世界一かっこいい」「日和になってゾロに守られたい……」「光るピアスも眼光もたまらん」「言葉にできない……好きすぎる」と惚れ惚れする声から、「天才のアニオリ、ありがとう」「出番ほんのちょっとなのに完全にゾロ回だわ」「アニオリ最高」とアニメならではの粋な演出に感謝する声まで、さまざまな感想でSNSは大賑わいとなりました。
渋い編み笠姿の登場からから福ロクジュの手下との絡みまで、一つひとつがゾロ好きにはたまらないシーンでしたね。

残雪の菊の丞見参に興奮!

ヒョウじいからほっかむりを外すよう言われ赤鞘として正体を明かしたお菊と雷ぞうは、河松の登場に続き採掘場の囚人たちを驚かせました。

鬼の面をつけ、ワノ国一の美青年剣士、菊の丞としての姿を見せたお菊には「めちゃくちゃかっこいい!」「お菊ちゃん、かわいすぎるほっかむり姿とのギャップが素敵」「菊の丞きたー!」との感想が集まりました。

続く菊の丞を中心とした三人の赤鞘とヒョウ五郎(ヒョウじい)ルフィ太郎チョパえもんの集合シーンと、菊の丞・雷ぞう・河松がそれぞれ戦う様子も視聴者を興奮させてくれました。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません