アニメ『ONE PIECE』美しすぎるゾロの姿に感動…!「劇場版のクオリティ」菊の丞見参にも興奮【第948話】

アニメ『ONE PIECE』美しすぎるゾロの姿に感動…!「劇場版のクオリティ」菊の丞見参にも興奮【第948話】
アニメ『ONE PIECE』第948話を振り返り! 美しい作画にゾロの格好良さが一層引き立ったアニメオリジナルシーンがファンの目を楽しませました。そして、お菊こと菊の丞が見参! みんなの感想や見どころは?
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。11月1日に放送された第948話「反撃開始! ルフィと赤鞘の侍!」では、再会した赤鞘九人男お菊雷ぞう河松が共闘! お菊の「残雪の菊之丞」姿が初登場となりました。

後半には紅葉の中を歩くゾロ日和の姿が描かれたアニメオリジナルのシーンが。その作画の美しさやゾロの格好良さに注目が集まりました。

「ゾロ格好良すぎ……!」アニメオリジナルシーンが話題

今回最も多く感想が呟かれたのは、紅葉の中を並んで歩くゾロと日和の姿について。原作にはないアニメオリジナルのシーンなのですが、紅葉した木々と雅な音楽をバックにした風情ある描写と、劇場版ばりの丁寧で美しい作画が視聴者を感動させました。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは