『ダイの大冒険』第68話 ダイとハドラー、漢同士の激突がアツかった…!「鼻水垂らしてた人が」「裏の主人公だ」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第68話 ダイとハドラー、漢同士の激突がアツかった…!「鼻水垂らしてた人が」「裏の主人公だ」
アニメ『ダイの大冒険』は第68話「最後の挑戦」。ポップの気持ちを知ったマァムの気まずさ、ハドラーとダイの戦いなどに注目が集まった今回。ほか見どころのポイントやみんなの感想は? 
IMAGE
アニメ『ダイの大冒険』第68話は「最後の挑戦」。メルルの勇気によって、自身も「勇気」の魂の力を発動させたポップ。蘇生魔法の使い手であるレオナをはるかに上回る回復エネルギーでメルルの傷を癒やし、ミナカトールの魔法陣に立ちます。

いっぽう、そんなポップのとなりに立つマァムの表情は……さらに漢・ハドラーとの対決も話題になった今回。
「例の回」が止まらない68話をSNSの声とともにふり返ります!

恋愛関係が大惨事!?「三角関係がすべて発火してる」

すさまじい覚醒を遂げたポップ。メルルをエイミに託すと、マァムと手をつないで勇気の光を発動させ「絶対に無駄にしねえ!」と強い決意の表情を浮かべます。

その姿に「吹っ切れたポップのカッコ良さにシビれまくり」「凛々しくなったよね!」と、長くポップの苦しみを見守ってきた視聴者は大喝采!
いっぽう、そんなポップの隣に立つマァムはかな~り気まずそうな表情。「今一番気まずいのはマァム…」「確かに手を繋ぐの気まずい」と視聴者もドキドキ。

バーンパレスに乗り込んだあとも決意新たに走り出すポップに対し、マァムはずっと微妙な表情のまま。
ダイとレオナがフォローしたものの「急に言われても困る」としか答えられないのでした。

エイミとヒュンケルをめぐるやり取りから間髪入れず、メルルの想いとポップの想いを知ったマァム…この様子に「三角関係組が全て発火」「ダイとレオナ以外恋愛模様の混戦がすごいな」「メンバーの関係性がここにきてグッチャグチャなんだよな笑」との声も。恋愛ドラマとしてはかなりの大惨事が発生していると言えそうです(笑)。

待ってました、漢・ハドラー様!!!!!

バーンパレスに乗り込んだ先でダイたちを待ち受けていたのは、ハドラーと親衛騎団でした。
残りわずかな命をダイとの1対1の決着に賭けたハドラーの“最後の挑戦”に応えるべく、親衛騎団の面々はルーラでダイ以外のメンバーを遠ざけます。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません