30年越し!?『ダイの大冒険』第26話、ヒュンケルの到着を古参ファンが祝福!「無駄じゃなかった」「今回は間に合ったぞ」

掲載/更新 0
30年越し!?『ダイの大冒険』第26話、ヒュンケルの到着を古参ファンが祝福!「無駄じゃなかった」「今回は間に合ったぞ」
アニメ『ダイの大冒険』第26話「竜騎衆大接近」を振り返り! OPの一部新カットや新ED、ポップの覚悟などで盛り上がった今回。ほか見どころや感想をご紹介します。
IMAGE
アニメ『ダイの大冒険』第26話「竜騎衆大接近」。記憶を失ってしまったダイ。ポップたちが途方に暮れる中、メルルの予知能力でバランが再びテランに向かっていることが判明。
ポップは、一世一代の大芝居を打って仲間の元を去り、たったひとりでバランと竜騎衆を足止めに向かいます。
パーティー絶体絶命のピンチを、彼らはどう乗り越えるのか……。

OPの一部新カットや新ED、ポップの覚悟などに森がった今回。ヒュンケルにも祝福の声が!?
注目の第26話を、SNSの声とともに振り返ります!

OP&EDが新しくなった!

大きな話題となっていたのが、オープニング映像。楽曲自体に変更はありませんが、新規アニメーション映像や演出加わり、まだ登場していないキャラクターの姿やポップの魔法などに沸き立ってました!

「OP変わったああああああ」「新規絵とても鳥肌」「ダイだけだったシルエット部分にバラン追加されてたのも良い」「本当に拍手と大声出してしまった」と、大興奮の声が続々。

特に原作既読組からは「最終話までまでやる気満々な感じで大歓喜」「期待していいんですね!?」と、先の展開を思わせる新規カットに、喜びの声が寄せられていました。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません