『半妖の夜叉姫』最終回はどうだった?感想を聞いてみた「殺りんがとにかく尊い…」「『犬夜叉』キャラがエモかった!」

IMAGE
また、夜叉姫たち“娘”の存在も大きなポイント。

「殺生丸とりんが夫婦で双子の娘がいるっていうのがもう供給過多……」
“殺りん”にも“犬かご”にも娘がいるの尊すぎる
「とわ・せつな・もろはは殺生丸と犬夜叉の娘ってだけでもう可愛い!」

犬夜叉』ファンが多く視聴していたこともあり、やはり親世代の夫婦関係への感想が圧倒的でした。殺生丸とりん、犬夜叉とかごめが夫婦として暮らしていることはもちろん、さらに娘まで生まれているという公式設定はたまらなかったようです。

【2】『犬夜叉』キャラに古参も大満足だった

半妖の夜叉姫』はオリジナルアニメでありながら、『犬夜叉』をはじめとする高橋留美子先生ならではの世界観を盛り込んでいたのもファンを楽しませたポイントだったよう。

「令和の日暮家が見られたのは嬉しかった……!」
犬夜叉』の懐かしいキャラが至る所で出てきたのが興奮ポイント」
とわせつなもろはが親の技を使ったり、同じセリフを言ったり、親子を感じられるのエモかった」
るーみっくの小ネタがあると“お、これは……!”ってニヤニヤできて面白かった(笑)」

懐かしいキャラクターとの邂逅や名シーンのオマージュなど、遊び心ある演出が古参ファンにとってはより印象に残ったのではないでしょうか。
17 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは