まさに天と地…!『進撃の巨人』4期第75話、睨み合うエレンとライナーが熱い。「俺達は始祖ユミルだったのか」「クソデカ感情が溢れる」

まさに天と地…!『進撃の巨人』4期第75話、睨み合うエレンとライナーが熱い。「俺達は始祖ユミルだったのか」「クソデカ感情が溢れる」
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』(4期)第75話「天地」は、シガンシナ区でエレンとライナーが激突寸前に。「俺たちは始祖ユミルだったのか」と視聴者が思った理由とは? みんなの反応や感想をチェック!
IMAGE
TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』第75話「天地」では、シガンシナ区でエレンとマーレ勢力が激突。ラストではライナーが飛行船で姿を現し、サブタイトルの意味を感じさせる構図に注目が集まりました。

さらに第76話以降が今冬からテレビ放送決定。そのお知らせを聞いた視聴者が『進撃の巨人』らしい反応を見せたとか?

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト 画像

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト

エレンVSライナーの対比に爆上がり!

パラディー島に侵入したピークをはじめとするマーレ勢力。シガンシナ区でついにエレンと接触し、隙をついて優位に立ちました。

さらに空からやってきたのはマーレ軍の飛行船。そこにはライナーの姿もあり、待ちに待った出番に「ライナアアアアアアアアア!」と視聴者のテンションも上がります。
15 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは