『ひぐらし卒』第8話 感想と考察、沙都子の“赤い目”はエウアなのか?圭一が夢をみた理由とは…

掲載/更新 0
『ひぐらし卒』第8話 感想と考察、沙都子の“赤い目”はエウアなのか?圭一が夢をみた理由とは…
8月12日(木)、前作『業』の解答編『ひぐらしのなく頃に卒』第8話「祟明し編 其の弐」が放送。みんなの感想や考察を、あらすじを交えてご紹介します。※ネタバレにご注意ください
IMAGE
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”=連続怪死事件を軸に、第1期「鬼隠し編」から第2期「祭囃し編」までが描かれ、2020年秋、完全新作『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化されました。

今年7月1日(木)からは、『業』の解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒』が放送開始。

8月12日(木)に放送された第8話「祟明し編 其の弐」では、沙都子とエウアについて新たな疑惑が。SNSなどで特に注目されたポイントは?

沙都子の嘘。エプロン鉄平が可愛すぎ!?

『業』で多くの視聴者が予想していた通り、鉄平の虐待は沙都子のでっちあげだった──というのが、ほぼ確定した前回。
しかし、鉄平は沙都子には優しくなっても村民への態度は粗暴なため、まだ厄介な人物のままだと誤解されることに。
担任の知恵先生を追い返したのも、前回沙都子がついた「村中にいじめられている」という嘘のせいだったようです。

視聴者のなかには「田舎ではちょっとした噂が広まっちゃうからね…」、「鉄平の態度の裏に‟沙都子を守りたい”っていう気持ちがあるなんて、誰も想像してない」ともどかしく思う人がいたほか、「今までの‟鉄平かわいそう”っていうのはネタ要素があったけど…今は本当にかわいそう」と胸を傷める人も。
ほかに今回目立ったのは、花柄のエプロンを着た鉄平への反響。
「待ってかわいすぎwww」、「何このお母さん感…」、「いつまでもこの鉄平を見ていたい」といった声でファンは盛り上がりました。

沙都子の“赤い目”とエウアの関係。圭一の夢はカギとなる?

今作の『卒』は『業』の解答編。
しかし、今回は『業』で覚えのない、圭一が沙都子の夢を見たというシーンがあり……。

『業』で圭一は、鉄平を襲った記憶がフラッシュバックしたような夢は見ていましたが、「沙都子は初じゃない? もしかして何か重要なキーになるのでは…」、「圭一の夢に出てきた沙都子が‟本当の沙都子”で、助けを求めているのでは?」と考察する人もいました。
そこに関連するのが、沙都子はエウアに操られている説。
今回、圭一に頭を撫でられて虐待のトラウマが蘇ったかのごとく「ごめんなさい」と繰り返す沙都子のシーンがあったのですが、それが‟欠片”ごしに描写されていたことから、「これ、エウアに怯えて謝ってるようにも見える…」、「沙都子ってやっぱりエウアに操られてるんじゃない?」という声も増えてきました。

沙都子と梨花が‟赤い目”になる描写も旧作にはなかったため、この時だけ操られているという示唆では?と考察する人も。
もともとエウアの態度は視聴者の視点を反映していると言われており、共感も呼んでいたのですが、沙都子を見て高笑いする様子に「怖い」と感じる人が増え、それが不信感にもつながっているようです。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません