広告をスキップ

『ONE PIECE』謎多き伝説のロックス海賊団。シャボンディ諸島の“あの人”も一味の可能性が?

尾田栄一郎先生原作の大人気漫画『ONE PIECE』。いまだに多くの謎を残している同作ですが、その中の1つとして“最強の海賊団”と謳われた伝説の一味“ロックス海賊団”の存在が挙げられるのではないでしょうか。

しかもファンの間では、“ロックス海賊団の元メンバーでは?”と考察されているキャラが存在するようで……。

あの人もロックス海賊団!?

ロックス海賊団といえば、1つの儲け話のためにかき集められた伝説の集団。

単行本95巻で描かれた海軍本部元元帥・センゴクの話によると、メンバーは白ひげビッグ・マム、さらにはカイドウもいたそうです。

ちなみにそんなロックス海賊団を打ち破ったのは、ルフィの祖父・ガープと伝説の海賊・ロジャー。彼らの進撃を止めたことで、ガープは“海軍の英雄”として一躍時の人になりました。
さてここで本題に戻ると、上記に挙げたメンバー以外にも“ロックス海賊団の一味”と噂されている人物が。たとえばシャボンディ諸島で“シャッキー'S ぼったくりBAR”を経営するシャクヤクもその1人です。

気になる“ある発言”とは?

発端は単行本51巻の第498話で見せた“ある発言”。シャクヤクが「昔 ガープに追いかけられた事があるわ」「もう40年も前に足を洗ったけどね」と語るシーンがあるのですが、じつはロックス海賊団が存在していた時代も40年前のこと。そのうえガープときたら…… 果たしてこれはただの偶然なのでしょうか。
他には自称“白ひげの愛人”バッキンの名前も挙がっており、ネット上には「バッキンも確か40年前は元海賊だったはず」「40年前に白ひげと同じ船に乗っていたのならロックス海賊団と何か関わりがありそう」といった反響が。
謎多き伝説の一味・ロックス海賊団。謎のベールが剥がされる日を楽しみにしましょう。

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜