ナミ生誕祭に祝福!『ONE PIECE』美しく聡明な姿にゾッコン。正体に“ある噂”も?

掲載/更新 0
ナミ生誕祭に祝福!『ONE PIECE』美しく聡明な姿にゾッコン。正体に“ある噂”も?
7月3日は『ONE PIECE』ナミの誕生日でした。これを記念して、本記事ではナミの魅力や人気の秘密をご紹介! “古代兵器”や“人魚”との繋がりもあるってウワサ……!?
IMAGE
7月3日は、週刊少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』(作・尾田栄一郎)の登場人物、ナミの誕生日でした。SNS上では「#ナミ生誕祭2021」のハッシュタグで祝いで大盛り上がり!

そこでナミの誕生日を記念して、彼女の魅力や人気の理由をご紹介します。また、“古代兵器”や“人魚”などナミにまつわる気になる噂も……?

DVD『ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆』画像

DVD『ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆』より

子供に優しく友情に熱い、聡明な美人航海士

ナミは『ONE PIECE』の主人公・ルフィが率いる「麦わらの一味」の2人目の仲間です。
過酷な幼少期を過ごしてきましたが、ルフィたちと出会い「世界中の海図を描く」という夢を叶えるべく、航海士として一味に加わりました。

天候を肌で感じとる、類稀なる才能と豊富な知識を持つ聡明な航海士として「麦わらの一味」の冒険に欠かすことのできない存在であるナミは、時には敵をも虜にしてしまうほどの美貌を持っておりまさに才色兼備

一方で、お金に関してはとてもがめついという一面を持っています。気も強くルフィ・ゾロ・サンジら屈強なクルーをも拳ひとつで制してしまうため、「実は一番強い?」 なんて言われることも。反対に、戦闘となるとか弱いイメージもあるキャラクターです。

しかし、ナミは子どもに優しく、友情を大事するのが大きな魅力。
アラバスタではビビのため足を貫かれるダメージを喰らっても戦い続けたり、スリラーバークではローラと友情を育んだり、パンクハザードでは子どもたちの「助けて」に応えたり……。

彼女が大切にしているであろう子どもへの優しさや友情をきっかけにして、ここぞという時に力を発揮し強さを見せるナミの姿はいつも読者の心を熱くしてくれます。

最近では、絶対絶命のピンチも厭わずルフィが海賊王になると臆さず発言したり、小さなお玉を守ろうとしたりとその優しさと秘めたる強さが特に評価されており、今年の誕生日に際しても「可愛くて優しいナミさんが大好き」「強く優しく聡明で美しいナミさんが憧れ」「お金が絡むと暴力的だけど、本当は心優しくて笑顔が素敵なナミが好き」といったメッセージが集まっていました。

その正体は人魚?古代兵器?まだまだ力を秘めている…!?

また、そんなナミには「正体は人魚である」「実は古代兵器“ウラヌス”」であるといった噂も?

“ウラヌス”が天空の神であり、天候を操るナミと重なること、“ポセイドン”である人魚姫のしらほしがナミとの初対面に「ナミちん様初めてお会い致しますのに……!! 何だかほっと致しますね」と意味深な発言をしていること。

さらにかつてルフィがナミの似顔絵を魚人のように描いていたことなどから、以前からナミがネプチューンの娘(=人魚)で、もう一人の古代兵器“ウラヌス”なのではないかという説が注目されているのです。
今年も『ONE PIECE.com』公式ツイッターが7月3日の誕生日キャラ紹介ツイートを投稿すると、しらほし(ポセイドン)の父・ネプチューンが同日生まれであることに注目が。

ナミと並ぶと姿がなんとなく似ていることや、ルフィが描いた“魚人”ナミがわざわざ一緒に描かれていることにも「これは絶対何かあるぞ……」「この並び意味深すぎる」との声が挙がるなど、やはりあくまで噂とはいえこの説は侮れなさそう……!?

強く美しいヒロインでありながら、まだ明かされていない情報もありそうなナミ。今後の活躍にもますます注目です!
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません