アニメ『あんスタ』第5話感想 堕落した学園の過去「糸電話、どうなってるの?」「声届く?」とSNS総ツッコミ!

アニメ『あんスタ』第5話感想 堕落した学園の過去「糸電話、どうなってるの?」「声届く?」とSNS総ツッコミ!
7月よりスタートしたTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』。第5話ではRa*bitsのリーダー、仁兎なずなの過去が描かれます。そんな前回放送を第6話の前に振り返りましょう♪
アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』(以下『あんスタ!』)ついに待望のTVアニメ化!

男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院に君臨する生徒会。そんな学院に革命を起こそうと立ち上がった氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人と、学院唯一の女子生徒でプロデューサーでもある転校生、あんずの出会いからはじまる物語です。

第5話の冒頭で、スバルから“天祥院英智”の退院を知らされたRa*bitsのリーダー、仁兎なずなは、かつて夢ノ咲学院の頂点にあったユニット「Valkyrie」に所属していた1年前の日々を思い出します。当時の学院で起きた出来事とは……?

そんなTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』 (以下『あんスタ!』)、第4話の見どころを振り返ります♪
※ネタバレを含む場合もあります。未視聴の方はご注意ください。

第5話「マリオネット ~前編~」ダイジェスト

「S1」から一夜明けた朝。明星スバル(CV:柿原徹也さん)がRa*bitsのリーダー・仁兎なずな(CV:米内佑希さん)に“天祥院英智”と出会ったことを話すと、なずなは厳しい表情を浮かべ、過去の日々を思い出します。

1年前、なずなはリーダーの斎宮宗(CV:高橋広樹さん)、1年生の影片みか(CV:大須賀純さん)とともに、「Valkyrie」というユニットに所属していました。当時の学院はひとことでいえば「堕落の極み」。

そんな学院の現状に憤りを感じつつも、声変わりを迎えたなずなは、以前のように歌えなくなっていました。宗の求めるレベルの歌声が出せなくなり、舞台上で歌うことを禁じられていたのです。学院内でも舞台の上でも声を発さず、無表情のままのなずな。その姿は、録音された自分の歌声をバックに、ただ宗の操るままに踊るだけの“お人形”でした。
34 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは