『きのう何食べた?』第10話「浮気されちゃったら俺…」叫ぶ内野聖陽と西島秀俊の優しさに胸がギュッとなる

『きのう何食べた?』第10話「浮気されちゃったら俺…」叫ぶ内野聖陽と西島秀俊の優しさに胸がギュッとなる
テレビ東京系列にて放送中のドラマ『きのう何食べた?』。過去のトラウマから、ケンジがシロさんの浮気を心配してしまう第10話。9話ではケンジの男らしさが光りましたが、今回はシロさんの男らしさと包容力に胸を打たれます! 第11話の前に名シーンとともに振り返りましょう♪ 
男性カップルの生活を描くよしながふみ先生原作のドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。

倹約家で几帳面なイケメン弁護士・筧史朗(通称シロさん / 西島秀俊さん)と、人当たりが良くハートがふんわり乙女な美容師・矢吹賢二(通称ケンジ / 内野聖陽さん)という男性カップルの同棲生活あれこれを、ふたりの食事と人々との関わりを軸に描き出します。

第10話では、シロさんの浮気を心配するケンジのヤキモチが爆発! そこにはケンジなりの理由や後悔、過去のできごとが複雑に関係していて……。

「心はふんわり乙女のままだった」

朝、出勤前にシロさんから封書を渡されたケンジは、それが生活保護を受けている父親(内田文吾さん)に関する通知だとシロさんに話します。物心ついたときには浮気をしていて家におらず、数ヶ月に一度家に帰ってきては暴力をふるい、金を奪っていくだけだったという父親。

最後に父親と会ったのは中3だとケンジは続けます。
「でかくなったのは背ばっかりで、心はふんわり乙女のままだったんだけど」
「急に息子が自分越えて男になってビビったんだろうね」
28 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは