ヒプマイ楽曲「Glory or Dust」に漂う"ガチ感"の正体は。2ndD.R.Bに相応しい壮大さ

掲載/更新 0
ヒプマイ楽曲「Glory or Dust」に漂う"ガチ感"の正体は。2ndD.R.Bに相応しい壮大さ
アニメソング(アニソン)を語る連載、第六回目は『ヒプノシスマイク』が登場です! 今回取り上げるのはDivision All Starsの「Glory or Dust」「Hang out!」。2曲の凄さや注目したいポイントは?
IMAGE
ガチオタである一方、約10年のミュージシャン歴も持つ音楽ライターの私・曽我美なつめが紐解くアニソン連載。

音楽×二次元両方の側面からアニソンを解剖する本連載、第6回の今回は、今まさに開催中のバトルからも目が離せない『ヒプノシスマイク』(以下『ヒプマイ』)関連の楽曲を数回に渡りご紹介。

まず本回では、『ヒプマイ』のメインキャラクター18人の魅力が濃縮されたDivision All Stars歌唱楽曲を解説致します!

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 1st FULL ALBUM『Enter the Hypnosis Microphone』

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 1st FULL ALBUM『Enter the Hypnosis Microphone』

戦闘力高めのガチ感「Glory or Dust」

キャラによるラップ楽曲先行型コンテンツとして始まったプロジェクト・ヒプノシスマイク。
そのコンセプトに恥じないハイクオリティな楽曲で、二次元界隈だけでなく音楽界隈からも注目を集めるプロジェクトです。
様々な人気アーティストからの曲提供の話題も絶えず、最新曲ではついに邦楽界の重鎮・Dragon Ashからの曲提供も決定しましたね。

現在、ヒップホップ・ラップとは切っても切り離せないバトルシーズンに突入しているヒプマイ。
2回目のバトルとなる今回のテーマソング楽曲。それがDivision All Starsによる「Glory or Dust」です。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません