『ヒプノシスマイク』1stアルバムのココがすごい!「Hoodstar」にラップガチ勢もアガる理由って?

 『ヒプノシスマイク』1stアルバムのココがすごい!「Hoodstar」にラップガチ勢もアガる理由って?
『ヒプノシスマイク』1stアルバムはもう聴きましたか? クオリティの高い楽曲に夢中な人も多いはず! そこで音楽業界からも大注目されている1stアルバムの魅力を、再び服部昇大さんに伺いました。【前編】【後編】でお届けします♪
IMAGE
木村昴さんや浅沼晋太郎さんなど人気男性声優12人によるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下、『ヒプマイ』)、待望の1stフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』が2019年4月24日にリリース! 

もはや一大ブームを巻き起こしている『ヒプマイ』について、2018年6月には『ヒプマイ』楽曲の“すごさ“を紹介する記事をお届けしました。
そこで今回は『Enter the Hypnosis Microphone』発売を記念して、再び日本語ラップ紹介マンガ『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』著者・服部昇大さんにお話しを伺いました! stフルアルバム収録楽曲の“すごさ“とは?

「Hoodstar」は“地元のスター”!ヒップホップらしいタイトル

――まずは1曲目に収録されている、アルバムリード曲「Hoodstar」のご感想からお願いします!

服部昇大さん(以下、服部):「Hoodstar」は地元のスターという意味のヒップホップらしいタイトル。他の曲は“オラオラ感”が強いものが多いで意外でしたが、こういう明るい曲もいいですよね。アルバム1曲目に収録されるようですし、やっぱりお客さんも一緒にライブで歌えるアンセムソングのイメージで作られてる印象を受けます。

お客さんが歌いながら左右に手を振るーー例えると24時間テレビ 『愛は地球を救う』における「サライ」のようなポジションでしょうか。曲のラストでそれぞれのキャラが代わる代わるラップしてく構成が否が応でもアガりますね!
16 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは