『きのう何食べた?』第2話「俺はもうバイじゃないよ」にグッとくる…西島秀俊×内野聖陽

掲載/更新 0
するとそんなシロさんを見た佳代子さんは「やだ何この人、男前すぎる、なんでこんな人が家にいるの?」と、自分で連れてきたにも関わらず大混乱。謎の思考回路で恐怖を覚え、突然大声で助けを求めて叫び始めたからさあ大変!

焦りに焦ったシロさんが最初に発した言葉は、このひとこと。

「私はゲイです!」
一瞬、シロさんと見つめ合って固まる佳代子さん。ですがすぐにまた叫び始めてしまいシロさんは「私、弁護士をしております! 筧史朗と申します!」と名刺を取り出して渡しました。

すると佳代子さん、さっきまでの絶叫が嘘のように落ち着きを取り戻します。ようやく安堵したシロさんは、絞り出すような(こっちだったか……!)とため息。

しかもこのあと、佳代子さんから家族全員に「この人ゲイなんだって」と紹介されてしまうというオマケつきで、同性愛者だとバレたくないからとシロさんがとった行動は、見事に裏目に出てしまうのでした(笑)。

「心配するな、俺はもうバイじゃないよ」

一方のケンジはある出来事から「シロさんが女性と浮気しているのでは」という疑念を抱いてしまいます。それは誤解だったことが分かるのですが、それでもケンジの気持ちは晴れません。

というのも、シロさんが日頃買っている食パンが、シロさんの「元カノ」の店で売られているものだとケンジは知っているから。そう、シロさんは女性と付き合っていたことがあるのです。

「俺も若かったし……心配するな、俺はもうバイじゃないよ」
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません