『ONE PIECE』物語の終着点はどうなる?ルフィの“夢の果て”や麦わら帽子の伏線とは

掲載/更新 0
『ONE PIECE』物語の終着点はどうなる?ルフィの“夢の果て”や麦わら帽子の伏線とは
原作がまもなく最終章を迎える『ONE PIECE(ワンピース)』。物語はどんな結末を迎えるのでしょうか? 「空白の100年」が解き明かされルフィが海賊王になったその先、物語の終着点には“麦わら帽子の約束”と“夢の果て”が。
7月22日に連載25周年を迎え、8月6日には劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』の公開も控え盛り上がる『ONE PIECE』。原作はいよいよ最終章ということで、ルフィの冒険の集大成が見られる日も近づいてきました。

麦わら帽子の少年が海賊王を目指す! といたってシンプルなゴールを掲げてスタートした物語ですが、空白の100年や“Dの一族”、古代兵器など複雑な要素が絡み合い、今や壮大な世界をかたち作っています。
【前編】では、ひとつなぎの大秘宝“ワンピース”はじめ数々の謎の秘密が眠る重要事項「空白の100年」に残る謎をお伝えしました。
【後編】となる本記事ではそんな空白の100年が紐解かれ、ルフィが“ワンピース”を手に入れたさらにその先のこと……シャンクスから預かっている麦わら帽子のゆくえと、ルフィの“夢の果て”について考えていきたいと思います。

⇒【前編】『ONE PIECE』最終章、全ては空白の100年に繋がる。謎を解き明かす4つの要素
https://numan.tokyo/comic/4IUNN

【1】物語の始まりと終わりを結ぶ麦わら帽子

“麦わらのルフィ”“麦わらの一味”と、麦わら帽子といえばルフィのトレードマーク。

そして「いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな」(シャンクス)の有名なシーン通り、いつかシャンクスを超える海賊になって返しに行くと約束して預かったものであり、物語のきっかけのようなアイテムです。そのため敵に粗末に扱われようものなら激昂するほど、ルフィにとっては大事な宝物なのです。

また、この麦わら帽子は、ロジャー・シャンクス・ルフィと脈々と受け継がれている重要なアイテムでもあります。
受け継がれていく、という点からは“Dの意志”と何か関わりがあるのではないかという噂も。ロジャーがシャンクスへ帽子を受け継いだタイミングや経緯も気になりますね。

DVD『ONE PIECE ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』14 画像

DVD『ONE PIECE ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』14 より

さらに、コミックス90巻ではイム様の登場と共に、聖地マリージョア・パンゲア城内にルフィのものと同じフォルムをした巨大な麦わら帽子が冷凍(?)状態で安置されていることが明らかに。2つ目の麦わら帽子が登場し、麦わら帽子の重要性があらためて示唆されました。

マリージョアの麦わら帽子が巨大なのはなぜか。誰が被っていたのか。はたまた麦わら帽子は何かのシンボルなのか? ルフィの麦わら帽子との関係性は……。麦わら帽子もまた、『ONE PIECE』最終章に向けて残る謎の一つです。

また、『ONE PIECE』のタイトルロゴが2つの麦わら帽子の役目を伝える伏線になっているという噂も。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません