『機動戦士ガンダム00』舞台レポート|前山剛久「抱きしめたいな、ガンダム!」

■DATA


舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build』
日時・会場【東京公演】
2019年2月15日(金)~2月18日(月)
日本青年館ホール

【大阪公演】
2019年2月23日(土)~2月24日(日)
森ノ宮ピロティホール
キャスト 刹那・F・セイエイ:橋本祥平
ロックオン・ストラトス:伊万里 有
アレルヤ・ハプティズム:鮎川太陽
ティエリア・アーデ:永田聖一朗

グラハム・エーカー:前山剛久
ビリー・カタギリ:一内 侑
スメラギ・李・ノリエガ:立道梨緒奈
フェルト・グレイス:松村芽久未
ラッセ・アイオン:澤田拓郎
リヒテンダール・ツエーリ:阿瀬川健太
クリスティナ・シエラ:小林未往
セルゲイ・スミルノフ:加藤靖久
ソーマ・ピーリス:希代 彩
カティ・マネキン:平湯樹里
パトリック・コーラサワー:瀬戸祐介
アリー・アル・サーシェス:窪寺 昭

リボンズ・アルマーク:赤澤 燈
ヨハン・トリニティ:坂垣怜次
ミハエル・トリニティ:船木政秀
ネーナ・トリニティ:伊藤優衣

原作『機動戦士ガンダム00』(『機動戦士ガンダム』シリーズより)
脚本・演出松崎史也
監修水島精二

公式サイトhttp://www.gundam00.net/stage/
公式Twitter@stage_g00
企画サンライズ
主催バンダムライブエンタテインメント実行委員会
制作Office ENDLESS
バンダイナムコライブクリエイティブ
Copyright©創通・サンライズ

舞台版ストーリー

西暦2307年。
化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、
それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。
3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。

そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。
ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。

Blu-ray&DVD情報

30 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは