浅草軽演劇集団・ウズイチ第2期公演『シャフ』が本日開幕!若さみなぎるエネルギッシュなパフォーマンスに注目

掲載/更新 0
浅草軽演劇集団・ウズイチ第2期公演『シャフ』が本日開幕!若さみなぎるエネルギッシュなパフォーマンスに注目
イケメン演劇ユニット”浅草軽演劇集団・ウズイチ”のメンバー13名による、第2回公演『シャフ』が7月27日(金)浅草九劇にて初日を迎えました! はじける笑顔が沢山のお写真と公式レポートをお届けします!
レプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット、「浅草軽演劇集団・ウズイチ」の第2期公演『シャフ』が、本日7月27日(金)浅草九劇にて初日を迎えた。ウズイチは、「若手男性俳優の育成」を目的とし、今年3月に旗揚げ公演を上演。熱量たっぷりのステージが話題となった。今回の第2期公演では、劇団員オーディションを実施。新メンバー4名を加えた計13名でステージに挑む。
ウズイチ第2期公演『シャフ』は、人力車の車夫(シャフ)になる為に奮闘する青年たちを描く、書き下ろし公演。マリマリという女性に対し恋をするが、中々上手くいかずに悩む冴えない大学生シンジ。彼を元気付けるために、幼馴染であるキンイチユズルハカセの3人が、皆んなで一緒に〝えびす屋″での人力車引き「車夫(シャフ)」としてアルバイトをしようと提案する。いつか一人前のシャフになって、マリマリを自分の人力車に乗せて格好いい姿を見せたいと燃えるシンジと幼馴染3人は、早々に採用が決定し、トントン拍子で話が進む。がしかし、そこには“裏”があった。突如現れた〝だいこく屋″というライバルの存在と闘いながらも、一人前のシャフを目指し、愛情と友情と根性が交差する、若き男たちの青春ストーリーだ。
前回はアドリブを交え毎回異なる舞台が繰り広げられるのが見どころの一つでもあったが、今回の最大の見どころはクールに決める「ダンスパフォーマンス」とアイドル顔負けの「歌」だ。オリジナルの楽曲『シャフの背中にてやんでぃ!』に加え、新曲『千客万来御礼』も初披露するというから楽しみだ。
ウズイチ第2期公演『シャフ』の脚本・演出は、正安寺悠造(DACTparty)、振り付けはエンタテインメント集団・梅棒の塩野拓矢で、本日7月27日(月)~8月5日(日)の全10回公演で、浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2)にて行われる。また、当日券は、開演1時間前より劇場にて販売される。

喜びも怒りも悲しみも、すべてを歌とダンスに乗せて表現している『シャフ』は、演劇初心者の方でも楽しめる公演だ。『シャフ』を通して、あなたも暑苦しい青春を感じてみてはいかがだろうか。
18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません