ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》オリジナル絶叫レポート!

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》オリジナル絶叫レポート!

男性声優12人によるラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』。木村昴、浅沼晋太郎、速水奨、白井悠介をはじめとした豪華キャストによる2nd LIVEが、2018年8月26日に品川ステラボールにて開催されました。Battle Seasonの結果発表も行われた熱いライブの模様をレポートします! 中王区の女たち、準備はいいか!?

歴史に刻む俺らのスタイル! アンセムソングでVibesもアゲアゲ!

開演前アナウンスは木村昴さん演じる山田一郎が担当!  『ヒプノシスマイク』(以下、「ヒプマイ」)らしくヒップホップ・ミュージックに乗せた開演前の注意事項にのっけから客席は盛り上がります!
そしてオープニング。各ディビジョンが、ステージに登場!  

まずは、赤・青・黄、で揃えた衣装のイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”木村昴さん(山田一郎役)石谷春貴さん(山田二郎役)天﨑滉平さん(山田三郎役)が大歓声で迎えられます。

そして、ヨコハマ・ディビジョンは、青いアロハシャツで雰囲気もまさにハマの狂犬の浅沼晋太郎さん(碧棺左馬刻役)、黒の細身のパンツにサスペンダー、黒シャツにネクタイ、おまけに髪型は七三、メガネと、演じる入間銃兎を彷彿とさせる駒田航さん、ミリタリー風のジャケットでの登場は毒島メイソン理鶯役の神尾晋一郎さん。“MAD TRIGGER CREW”はCoolにキメます。

そしてシブヤ・ディビジョン。シブヤらしいポップな柄シャツの白井悠介さん(飴村乱数役)野津山幸宏さん(有栖川帝統役)“Fling Posse”はやはりカワイイ♪

最後はシンジュク・ディビジョン! 白いロングジャケットでキメた速水奨さん(神宮寺寂雷役)、黒いジャケットの木島隆一さん(伊弉冉一二三役)、ストライプのブルゾンの伊東健人さん(観音坂独歩役)”麻天狼”の三人は大人な魅力たっぷり。

そして出演者が全員ステージ上に揃ったところで問答無用で始まる1曲目は『ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-』
ヒプマイのBattle seasonのアンセムソングのこの楽曲に、客席はもう最初からクライマックス!
かと思いきや、息つく間もなく2曲めは『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』です。
赤・青・黄・白のリングライトが客席を埋め、熱いコールにVibesも最高潮! “まさに歴史に刻む俺らのスタイル“なオープニングでした。

ヒプノシスマイク2ndLIVE1

イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!の3人。左から、石谷春貴(山田二郎役)、木村昴(山田一郎役)、天﨑滉平(山田三郎役)。

ヒプノシスマイク2ndLIVE2

ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREWの3人。左から、駒田航(入間銃兎役)、浅沼晋太郎(碧棺左馬刻役)、神尾晋一郎(毒島メイソン理鶯役)。

充分にステージも温まったところで改めて木村昴さんMCのもと、出演者による挨拶がありました。
「皆あとで一緒にお風呂入ろうね♥」と末っ子感満載で客席を湧かせる天﨑滉平さん。
「しょっぴいてやろうか!」と銃兎の台詞でこちらも客席を沸かせる駒田さん。
「ケータリングがカレーだったのでVibes上がってます!」と神尾さん。
「おっねえさぁーん♪」とキュートに挨拶する白井さんとその真似(笑)をする野津山さん。
「今夜は、患者の諸君を癒やしてあげよう」と言う速水さんに続いて、「やっと会えたね、子猫ちゃん♥」と木島さんのイケボな挨拶が。

フリーダムスタイルな出演者の挨拶のあとは、本日残念ながら欠席の、“シブヤ・ディビジョンの嘘つき野郎”こと、夢野幻太郎(斉藤壮馬さん)からのビデオメッセージが。このメッセージ、嘘つき野郎にふさわしく(?)口パクと画面の字幕と、台詞が全く噛み合ってないという芸の細かさ!
“真実はいつも一つ!“と字幕を出しながら、「ま、全部嘘、なんだけどね」と幻太郎お得意のフレーズが流れるところは、もう笑うしかありません。
続いて斉藤壮馬さんご自身としてのメッセージも。全身ヒプマイファッションにサングラスの斉藤さん。若干スベリ気味(?)のメッセージに、「なに、あのメガネ」と白井さん(笑)。

そして雰囲気だけでも12人揃った(笑)ところで、各ディビジョンから代表1名が意気込みを語ります。
イケブクロからは山田三郎(天﨑滉平さん)が、「放蕩息子が戻りましたよー!」(笑)。
「おい、クソ女ども!」と始まったヨコハマ。左馬刻さま(浅沼さん)のメッセージは「気分が悪くなったらすぐ隣の奴に言うんだぞ。あんまり無理すんじゃねぇぞ」と意外な優しさが発揮され、客席からは悲鳴が。
シブヤは「センター街の皆ー!ぶち上げていくぜー!」と帝統(野津山さん)が盛り上げ、
シンジュクは寂雷先生(速水さん)に無茶ぶりされた一二三(木島さん)が「会いたかったよ子猫ちゃんたち💛 絶対に楽しませてみせる!」とうっとりさせてくれました。

ヒプノシスマイク2ndLIVE3

シブヤ・ディビジョン Fling Posseの2人。左:野津山幸宏(有栖川帝統役)、右:白井悠介(飴村乱数役)。

ヒプノシスマイク2ndLIVE4

シンジュク・ディビジョン 麻天狼の3人。左から、速水奨(神宮寺寂雷役)、木島隆一(伊弉冉一二三役)、伊東健人(観音坂独歩役)。

イケブクロVSヨコハマ! ハマの女の絶叫が……!?

そしてノンストップではじまるお馴染みの楽曲の数々……!
イケブクロ・ディビジョンからは、まず二郎(石谷さん)の『センセンフコク』から三郎(天﨑さん)の『New star』
「今日は振り返れば一兄がいる。あとついでに二郎もいる。こんなイケブクロ三人の少年がナンバーワンだってことを証明するための表現。コレは挑戦じゃなくて、勝つのが当然。僕たちがナンバーワンになるのは当然。頂点目指すぜ? そうだろ?」と、三郎らしいリリックが綴られます。
そして一郎(木村さん)による『俺が一郎』。流石の一兄からは、
「最高だぜ! 弟たちがヨコに居て、最高の友達がいて、こんな嬉しいことねぇだろ!!」と熱いシャウトが。
最後は品川を池袋西口公園に変える? 『IKEBUKURO WEST GAME PARK』
ステージ上を動き回り、客席を盛り上げていくイケブクロ三兄弟はまさにBuster Bros!!! STILL NO.1!

続くヨコハマ・ディビジョンは、理鶯(神尾さん)の『What's My Name?』から。
「What's My Name?」の問いには、客席一丸となって「理鶯!」と応えます。
『ベイサイド・スモーキングブルース』では、スモーキングにふさわしく銃兎(駒田さん)の手には煙草が。イントロから紫煙をくゆらす銃兎……似合いすぎます!  
歌い終わった銃兎は、同じく煙草を咥えた左馬刻(浅沼さん)に近づき……、そっと煙草の火を移します!  
この演出に客席からは悲鳴が!!!  
(※実際には演出で、火は点いていません)
そして左馬刻による『G anthem of Y-CITY』からMAD TRIGGER CREWによる『Yokohama Walker』。ステージ上を動き回ったイケブクロとは対称的に、ヨコハマは終始動きは少なく、大人の余裕を感じさせます。特に、狂気を孕んだ左馬刻の存在感たるや、流石でした!

イケブクロとヨコハマのそれぞれの曲が終わったところで、両ディビジョンが揃っての『WAR WAR WAR』! そう、イケブクロVSヨコハマのバトル楽曲です! バッチバチの火花散る熱い戦いがステージ上で繰り広げられます。熱いラップバトルを終え、最後は互いの健闘を称えるかのように左馬刻と一郎が拳を打ち合わせる姿に客席からはまた悲鳴があがりました。

左:Buster Bros!!!と、右:MAD TRIGGER CREWが対決!

ヒプノシスマイク2ndLIVE7

天﨑滉平(山田三郎役)&神尾晋一郎(毒島メイソン理鶯役)。

44 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!