【後編】『ヒプノシスマイク』駒田航さん×神尾晋一郎さんインタビュー――キャラクターを介してラップをする難しさと面白さ

【後編】『ヒプノシスマイク』駒田航さん×神尾晋一郎さんインタビュー――キャラクターを介してラップをする難しさと面白さ

男性声優12人によるラッププロジェクト『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』。ヨコハマ・ディビジョンから入間銃兎役の駒田航さんと毒島メイソン理鶯役の神尾晋一郎さんのインタビューを前後編にわたってお届け! 前編ではキャラクターについて語って頂いたり、プライベートのお話をうかがいました。後編ではCDのレコーディングについてのお話などを中心にお聞きしました。スペシャルコメント動画もあるので、最後までお楽しみ下さい!

インタビューの【前編】はこちらから

最初のレコーディングではもっと低く歌っていた――キャラクターソング収録秘話

――銃兎の『ベイサイド・スモーキングブルース』、理鶯の『What’s My Name?』をレコーディングしたときの感想を聞かせて下さい。

駒田 『ベイサイド・スモーキングブルース』はテンポもゆっくりめでピアノの音が入っている静かな曲で、最初に聴いたときはこんなに大人なテイストなんだと驚きました

神尾 ヨコハマは全部ゴリゴリの曲だと思ってたもんね。

駒田 銃兎はラップをするときに跳ねるから、こんなに静かなサウンドの中で、どうやって銃兎の個性を殺さずに活かすことができるんだろうと、自分の中の引き出しをいくつか用意して、どんなテイストでも歌えるように準備してレコーディングに挑みました。ヨコハマの楽曲にしては珍しく、ちゃんとメロディも歌ったんですよ。しかもなぜか僕の曲だけ左馬刻や理鶯の合いの手がない! だから「I’m a lonely only RABBIT」って歌詞の中で言ってるんですけど。確かにと思いつつ、自分で自分のことうさぎさんって(笑)。

神尾 可愛いとこ出してきやがってね。

駒田 最初のソロでメロウなテイストを持ってくるのは新しいと思いました。イメージを固まらせないようにした感じで面白かったです。

神尾 銃兎の曲は彼の闇も感じるよね。最初、左馬刻と理鶯に会う前の曲かと思ったし。

駒田 僕も思いました。でもヨコハマ3人が最強だって言ってるから、出会ってはいるんだなって。設定を全て歌詞に盛り込まないで、ファンの方の想像を掻き立てるのが上手いコンテンツだなと思いますね。

神尾 答えをすべて出す必要はないからね。ゆっくり出していきますよ。

駒田 パーティーチューンの『What's My Name?』についてはどうですか?

神尾 左馬刻も銃兎も曲の中で自己紹介しているなと思って自分の曲を聞いた瞬間、あれ、これ自己紹介してるの? って(笑)。しているようであんまりしてないですよね。最後のほうに「左馬刻、銃兎、理鶯でクッキング」っていう歌詞があるんですけど、ここが言いたかっただけなのかなと思いました(笑)。あと、この曲はライブでやったらお客さんとコールアンドレスポンスできますけど、カラオケで歌ったときの寂しさが……。

駒田 (笑)。

神尾 実は最初のレコーディングのときにはもっと低く歌っていたんですよ。理鶯の地声とか最近の曲に比べると、『What's My Name?』はキーが高いんですけど、左馬刻や銃兎に会う前の少し昔の理鶯という解釈にして、少し声を高めにしました。
――歌い方などは現場で決めていったのですか?

神尾 はい。現場で話をして、じゃあこういうイメージでちょっと高めに歌いますとか決めていきました。一番始めの「敬礼!」とか「サバイバルクッキング」の部分も案外、たくさん録り直しました。理鶯がどこまでも天然だっていうのがわかる曲じゃないかなと。

駒田 可愛いですよね!

神尾 『What's My Name?』っていう言葉もいろんな意味に取れるしね。そのまま”俺の名前を言ってみろ”っていう意味もあるし、”お前が最後に聞くのは俺の名前だ”つまり”お前を殺す”みたいな意味にも取れる。さまざまな解釈ができるいい曲だなと思いました。

ヨコハマ・ディビジョン

――ヨコハマならではのラップとしてのウリはどこだと思われますか?

神尾 今回の曲で左馬刻様が冒頭にアドリブで英語を入れてくれてたり、駒田くん自身は英語を話せるし、理鶯はハーフだし、ヨコハマ的な意味では“言語を扱う能力的な部分”で強いかなと思います。あとはリリックの血生臭さ(笑)。

駒田 鋭くてダーティーですよね。イケブクロのラップはアツいですけど、ウチはアツくなる前にてめぇを潰す、みたいな。言葉のチョイスが乱暴なんですよ。

神尾 ラディカルな感じだよね。

駒田 そこがカッコイイし、他のコンテンツだったらここまでの単語は使えないだろうなっていうバチバチ感がありますね。単純に「お前を倒す!」とかじゃなくて、「てめぇをこうしてこういう風にしてぶっ潰す!」みたいな……怖い(笑)。シンプルに怖いって思わせることができる唯一のディビジョンがヨコハマだと思います。

神尾 “ヨコハマ強い(物理)”みたいな。

駒田 そうそう(笑)。物理的に強いですよね。

神尾 “シンジュク強い(精神)”だよね。イケブクロとヨコハマは物理で、シンジュクとシブヤは精神の戦いじゃないかな。

駒田 イケブクロは兄弟同士でかばい合ったり、ディスられたらやり返すっていう感じだけど、ヨコハマはひたすら相手の命を脅かすような怖さをはらんでいる。そういうところがウリかなと思います。こんなヤバいチームなのに、3人でいるときはちょっとほんわかしているっていう。

神尾 お母さん(銃兎)が忙しそうだよね。

駒田 左馬刻やめなさい! 理鶯、ネズミ獲ってこない! みたいな。

神尾 お母さんが大変そうなディビジョンだなって思います(笑)。

駒田 ド天然を扱うのは大変なんですよ! すぐメシ作ってきちゃうから。しかも一番フィジカル強いから逃げられないですし(笑)。銃兎の身長、181cmなのにあの中だと一番小さいですからね。

神尾 身長おかしいからウチのチーム。でもそれをさらに越えるシンジュクの寂雷先生ですよ。

駒田 寂雷先生はデカすぎますよ(笑)。

ラップはやればやるほど上手くなる

――お2人はもともとラップはよく聴いていたのでしょうか?

神尾 僕はジャパニーズヒップホップはあまり聴いてなかったんですけど、アメリカの西海岸系のラップを車の中で聴いているような子でした。

駒田 僕もラップは聴いていました。外国のほうが日本よりもヒップホップ文化が盛んだったので。町中や音楽ショップに行っても当たり前にラップが流れていました。僕がドイツにいたときはエミネムとかが全盛期だったので普通に聴いていたし、友達同士で口真似したり、結構身近な存在でした。よもやこうして自分がラップに関わるとは思っていませんでしたが。

神尾 キャラクターを介してラップするって凄く難しいよね

駒田 難しいです!

神尾 ラップって本来、自分が思っていることを相手にぶつけていくものじゃないですか。だからキャラクターを通してラップするってことは、よりキャラクターのことを理解して歌わないと、言葉が相手に伝わらないと思うんです。だから初期よりも今のほうが、より銃兎や理鶯の言葉としてフリースタイル(注2)ができるかもしれないですね。

駒田 前よりもラップがやりやすくなりました。レコーディングは歌詞があるし、あらかじめ設定とか自分で考えて臨めますけど、フリースタイルとかニコ生でやっているリリックマッチバトルは台本がないですからね。

神尾 俺たちラッパーじゃないぞと(笑)。

駒田 失敗したり恥さらしの状態も流れるわけですからね! 結局、ヒップホップをやっている人たちって、レコーディングだけでラップを広めてるわけじゃなくて、一人で独白のラップをしてる人もいれば、フリースタイルでガンガンやってる人たちがほとんどなんですよね。だからラップをコンテンツとして扱う以上は、自然にライム(注3)を刻めるようになってフリースタイルに挑戦していきたいですね。そういう話は木村昴くんともしています。
(注2)DJが流す音楽に合わせて即興でラップすること。  
(注3)ラップの歌詞において韻または韻を踏むこと。
――木村さんからはディレクションなどはあったのでしょうか?

神尾 オーディオドラマ内に出てくるラップのリリックは好良瓶太郎(※木村昴さんのペンネーム)さんが書いているんですけど、収録のときに後ろで見ていたので緊張しましたね。

駒田 木村くんは作詞家であり演者であるのですごく理解があります。最初からどうこうして下さいっていうことは言わないですね。

神尾 「まずやってもらっていいですか?」っていう感じで、僕らがやったら「やばいっす。マジバイブス感じます!」ってアゲてくれるんです。

駒田 「立ってらんねぇ」って和ませてくれます(笑)。そこから微調整していく感じで、ポイントポイントを的確に指示してくれます。僕たちも着実にラップが上達してきたと思うので、最初に収録した曲をもう一回録り直したいなって思っちゃうこともあります。

神尾 そこも含めてキャラクターの成長と捉えてもらえればいいですけど、ちょっと悔しいよね。ラップってやればやるほど上手くなるんだと思いました。

駒田 歌詞を追って歌っていく感じではなくなりましたね。

神尾 言葉を言葉として言える。人として当たり前のことがラップでも出来るようになりました。
25 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!