広告をスキップ

『Apex Legends』の公式ボードゲームがクラウドファンディングをスタート。お馴染みの建物を組み立てて戦場を構築し、狭まるエリアのなかで敵チームを打倒し勝利を目指せ

ポーランドに拠点を置くGlass Cannon UnpluggedとアメリカのGenuine Entertainmentは5月18日(木)、エレクトロニック・アーツが配信中のバトルロイヤルFPS『Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)』の公式ボードゲームに関するクラウドファンディングキャンペーンをKickstarterで開始した。

また今回の発表に合わせ、ゲームの紹介とクラウドファンディングの告知を兼ねた新規映像も公開した。

『エーペックス・レジェンズ』はRespawn Entertainmentが開発し、エレクトロニック・アーツが2019年より配信を開始したオンラインFPSである。プレイヤーは次元移動やドーム状のシールドなど多彩な個性・能力を持つ“レジェンド”を操作し、徐々に狭くなるエリアのなかで最後の1チームになるまで戦い続ける。

『エーペックス・レジェンズ』ボードゲームキックスターター記事12

今回の発表によると、Glass Cannon Unpluggedは2年以上の歳月を掛け、『エーペックス・レジェンズ』の戦いを卓上で再現する方法を開発したという。本作は2~4人が2チームに分かれて争う対戦ゲームであり、「トレーニング」「デスマッチ」「バトルロイヤル」と三種類のゲームモードが存在するようだ。

また、拡張セットを購入することで最大6人での対戦やソロモード、協力プレイなどにも対応するとのこと。

『エーペックス・レジェンズ』ボードゲームキックスターター記事14

さらに本作のクラウドファンディングページでは、ゲーム本体が送られる「Core Pledge」以上の支援者を対象として、復讐に燃える盗賊「ローバ」が使用可能となる拡張セットをキックスターター限定で0ユーロ、無料にて付属させることも明かされた。

今回発表された、クラウドファンディングにおける主なラインナップは以下のとおり。

Core Pledge 80ユーロ(約1万1932円)以上
・ボードゲーム版『エーペックス・レジェンズ』本体
・「ローバ」が使用可能となる拡張セット「Loba」
・今後達成されるすべてのストレッチゴール

Full Team Pledge 115ユーロ(約1万7152円)以上
・ボードゲーム版『エーペックス・レジェンズ』本体
・「ローバ」が使用可能となる拡張セット「Loba」
・「パスファインダー」と「ライフライン」が同梱され、最大6人でプレイ可能になる拡張セット「Full Team」
・今後達成されるすべてのストレッチゴール

Gameplay All-in Pledge 235ユーロ(約3万5050円)以上
・ボードゲーム版『エーペックス・レジェンズ』本体
・「ローバ」が使用可能となる拡張セット「Loba」
・「パスファインダー」と「ライフライン」が同梱され、最大6人でプレイ可能になる拡張セット「Full Team」
・「ミラージュ」「オクタン」「コースティック」が使用可能となる拡張セット「Squad 1」
・「クリプト」「ワトソン」「レヴナント」が使用可能となる拡張セット「Squad 2」
・サプライボックスやケアパッケージなどのミニチュアを使用可能となる拡張セット「Supply Miniatures」
・プレイマット
・カードスリーブ
・今後達成されるすべてのストレッチゴール

ちなみに、これらのラインナップに記載された拡張セットは「アドオン」として支援者が追加選択することで、好きな組み合わせで入手することができるようだ。詳細に関してはプレスリリース全文や、Kickstarterの支援受付ページなどを参照してほしい。

 

プレスリリース全文は以下のとおり。


「Apex Legends: ボードゲーム」Kickstarterを開始
ビデオゲームをボードゲームで再現するエキスパートGlass Cannon UnpluggedとGenuine Entertainment、Kickstarterキャンペーンを開始

ポーランド・ヴロツワフ(2023年5月18日)- Glass Cannon Unplugged とGenuine Entertainmentは、Electronic Arts Inc. (NASDAQ: EA)とRespawn Entertainmentとのライセンス提携に基づき、Apex Legends™の公式テーブルトップゲームシリーズのKickstarterキャンペーンを開始することをお知らせします。

『エーペックス・レジェンズ』ボードゲームキックスターター記事1

▼Apex Legends™: The Board Game Kicstarterページ
https://www.kickstarter.com/projects/glasscannonunplugged/apex-legends-the-board-game

「Apex Legends™: ボードゲーム」は、Thanos ArgyrisとMichalis Nikolaouがデザインし、Glass Cannon UnpluggedのRafal PieczyńskiとGrzegorz Przytarskiが開発した、チーム対チームのミニチュアゲーム。2~4人が2チームに分かれて、3Dの卓上環境で行われる戦闘ロイヤルスタイルの挑戦で対決する、非常に競争の激しい、戦術的なゲームです。別売りの拡張版では、最大6人までのプレイヤーやソロプレイに対応する予定です。

各プレイヤーはユニークなレジェンドに扮し、コアゲームには4人のレジェンドが含まれ、Kickstarterや将来の小売店でのリリースを通じてアドオンや拡張機能でさらに多くのレジェンドを入手することができます。

「Apex Legends™: ボードゲーム」Kickstarterのローンチトレーラーはこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=ByPpc2FPd_s

オリジナルのゲームエンジンと革新的なフレームワークで有名な『Frostpunk: The Board Game』や『Endless Winter』などのゲーム開発者が、『Apex Legends™』の声とイマジネーションを忠実に再現し、ヒーローシューティングゲームならではの緊張感、スリル、そして忘れられない興奮をお届けします。

『エーペックス・レジェンズ』ボードゲームキックスターター記事20

Glass Cannon Unpluggedは、2年以上の歳月をかけて、ヒーローシューティングゲームをゲームテーブルで再現する新しい方法を開発しました。これは、ゲームルールのモジュール構造によって実現されており、コアボックス自体には「トレーニング」「デスマッチ」「バトルロイヤル」の3つのゲームモードを搭載しています。さらに、今後予定されている拡張機能により、ソロプレイ、Co-op、組織(トーナメント)プレイに特化したプレイモードを搭載し、世界的な専門家と共同開発する予定です。ソロモードは、100以上のボードゲームでオートマとソロの体験を作り上げる業界の名手、David Turczi(https://boardgamegeek.com/boardgamedesigner/76227/david-turczi)が制作し、トーナメントモードは、複数のタイトルを持ち、対戦ゲームのトーナメントやイベントを主催してきたWarhammer 40,000™ の競技チャンピオン、Michał Dudaと緊密に協力して準備します。

『エーペックス・レジェンズ』ボードゲームキックスターター記事2

本キャンペーンの商品ラインアップは、現在以下の通りです:

コアボックス(80ユーロ/88米ドル)- クラシックなキングスキャニオンのマップを中心に、多様なボードレイアウトとゲームモードを提供するために設計された高度なモジュール式のコア体験を提供し、初期ロスターとしてバンガロール、ブラッドハウンド、ジブラルタル、レイスの4人のレジェンドが登場します。

フルチームエクスパンション(35ユーロ/USD$39) - 5人目と6人目を追加し、3つの2人組で対戦するオプションを導入。新しいボードセットアップ、ゲームモード、キャニオン地形タイプ(対応するジップラインメカニック)、2つの新しいレジェンド: ライフラインとパスファインダーを導入しました。

スクワッドパックIとII(30ユーロ/33米ドル)- カースティック、ミラージュ、オクタン、クリプト、レヴェナント、ワットソンを追加し、カード、ジオラマ、ミニチュアなどゲーム内で使用するために必要なすべてのコンポーネントを含みます。

サプライミニチュア拡張(25ユーロ/28ドル) - サプライビン、サプライドロップ、リスポーンビーコンのミニチュアを追加。

カードスリーブパック(15ユーロ/17ドル)- コアゲームと拡張で使用するすべてのカードの専用スリーブを提供。

ペイントセット(25ユーロ/28ドル程度)- The Army Painterがデザインしたホビーペイントセットと初心者向けの付属チュートリアルを提供します。

また、著名なビジュアルアーティストによる2つのコレクターズ・エキスパンションも予定されており、
キャンペーン期間中に公開される予定です。

キャンペーン開始後、Core Pledgeレベル以上の支援者は、Loba Expansionにアクセスできます。これは、戦利品スカウトのLobaを完全にプレイ可能なレジェンドとしてゲームに導入し、このキャラクターのKickstarter限定スカルプトを含む、無料の限定レジェンドパックです。

Retail Monsterについて:

Retail Monster LLCは、70年以上の小売、購買、販売、マーケティング、財務、ライセンスの経験を顧客にもたらすエグゼクティブチームによって立ち上げられ、クラス最高のメーカーや小売業者との関係を活用し、戦略的なライセンスプログラムを棚に提供します。2016年3月に設立された当社は、ロサンゼルス、ニューヨーク、オーランド、ベントンビル、イギリス・ロンドンを拠点にオフィスを構えています。

Glass Cannon Unpluggedについて:

Glass Cannon Unpluggedは、ビデオゲーム業界のベテランと50年以上の経験を持つテーブルトップ
ゲーマーによって設立されたテーブルトップゲームスタジオで、「世界で最も優れたビデオゲームを
テーブルトップで再現する」という明確な使命を持っています。Glass Cannon Unpluggedは、Jakub Wiśniewski(高い評価を得た『This War of Mine: The Board Game』のクリエイター)とMichał Ozon
(ボードゲーム出版社PHALANXの元COO)により率いられ、最初のリリースである待望の「Frostpunk:The Board Game」は、Kickstarterのテーブルトップキャンペーンで史上、2022年の冬に最も資金が集まりました。GCUの次のコラボレーションは、Techland社の「Dying Light」とEA社の『Apex Legends』で、いずれもKickstarterで予約キャンペーンを開始しています。詳細はhttps://glasscannonunplugged.com/でご確認ください。

Genuine Entertainmentについて:

Genuineは、愛されるエンターテインメントフランチャイズとファンダムのための主要なプロデューサーでありパラディンです。ポップカルチャーのあらゆるコーナーにおけるブランドマネジメント、ライセンシング、企業開発において信頼できるコンシグリエであり、クラス最高のパートナーとともに、本格的な翻案、戦略的事業開発、財務アドバイザリーサービス、プレミアム消費財を通じてお気に入りのIPやメディア企業をレベルアップさせています。ライセンサーやライセンシーに360°の洞察力とフルサービスのサポートを提供し、ベストセラーとなった受賞作には、エイリアンRPG、『Apex Legends』テーブルトップゲームプログラム、『Batman』ブレードランナーRPG、『Blade Runner 2049』アートブック、『Cortex』の買収、『The Dragon Prince』のマスターテーブルトップゲームプログラム、『Dune』のマスターテーブルトップゲームプログラム、『Hello Neighbor』のパーティーゲーム、『Munchkin』ビデオゲーム、『The Walking Dead 』RPG、『WEBTOON』のライセンスと商品化プログラム、『World of Darknes 』コミックなどです。ぜひ、https://genuineent.comで遊んでみてください。

IMAGE

うきゅう

小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。 Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます