「ぱおん」「きゅんです」「しか勝たん」第1位は?【2020年上半期】インスタ流行語大賞が発表!

掲載/更新 0
「ぱおん」「きゅんです」「しか勝たん」第1位は?【2020年上半期】インスタ流行語大賞が発表!
2020年上半期の『インスタ流行語大賞』が発表になりました! 「流行語・芸能人・YouTuber・SNSアカウント・モノ/コト」の6つの部門別で公開に。こちらの記事では流行語部門をご紹介!「ぴえん」「ぱおん」「~しか勝たん」などがランクインしました。第1位は?
IMAGE
株式会社パスチャーが企画・運営を手掛けるInstagram(インスタグラム)メディア「Petrel(ペトレル)」から、10代〜20代の女性をメインに「2020年上半期に流行ったもの」についての調査が実施されました。

「2020年上半期インスタ流行語大賞」を、「流行語・芸能人・YouTuber・SNSアカウント・モノ/コト」の6つの部門別にて発表しています。

そのなかから、こちらの記事では「流行語」部門をピックアップしてご紹介します!

流行語部門

圧倒的な票数を獲得し流行語部門1位となったのが、SNS上やメール等のやり取りで”(涙)”の意味として使われる言葉「ぴえん」
またYouTuberのまあたその発信によって流行した「ぴえん」の上位互換を意味する「ぱおん(ぴえん超えてぱおん)」が4位にランクインしました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による外出自粛をうけ、小池百合子都知事の発言からSNSで話題になった「密です」「ソーシャルディスタンス」などのワードをはじめ、インスタ女子の間で流行した「おうちカフェ」「おうち時間」、「ダルゴナコーヒー」などのワードがトレンド入りしています。

またTikTokで人気の関西発おもしろ仲良しカップル「夜のひと笑い」による発信から話題になった「きゅんです(きゅん)」や、推しメンを称賛する「~しか勝たん」というフレーズもブームの兆しを見せています。
また2019年のPetrel流行語でも2位を獲得した「エモい」が再びトップ10入り、その他「stay home」「自粛」、「コロナ太り」、「オンライン飲み会」などのコロナ関連のワードが多くの票を集めました。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません