広告をスキップ

「ぱおん」「きゅんです」「しか勝たん」第1位は?【2020年上半期】インスタ流行語大賞が発表!

株式会社パスチャーが企画・運営を手掛けるInstagram(インスタグラム)メディア「Petrel(ペトレル)」から、10代〜20代の女性をメインに「2020年上半期に流行ったもの」についての調査が実施されました。

「2020年上半期インスタ流行語大賞」を、「流行語・芸能人・YouTuber・SNSアカウント・モノ/コト」の6つの部門別にて発表しています。

そのなかから、こちらの記事では「流行語」部門をピックアップしてご紹介します!

流行語部門

圧倒的な票数を獲得し流行語部門1位となったのが、SNS上やメール等のやり取りで”(涙)”の意味として使われる言葉「ぴえん」
またYouTuberのまあたその発信によって流行した「ぴえん」の上位互換を意味する「ぱおん(ぴえん超えてぱおん)」が4位にランクインしました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による外出自粛をうけ、小池百合子都知事の発言からSNSで話題になった「密です」「ソーシャルディスタンス」などのワードをはじめ、インスタ女子の間で流行した「おうちカフェ」「おうち時間」、「ダルゴナコーヒー」などのワードがトレンド入りしています。

またTikTokで人気の関西発おもしろ仲良しカップル「夜のひと笑い」による発信から話題になった「きゅんです(きゅん)」や、推しメンを称賛する「~しか勝たん」というフレーズもブームの兆しを見せています。

また2019年のPetrel流行語でも2位を獲得した「エモい」が再びトップ10入り、その他「stay home」「自粛」、「コロナ太り」、「オンライン飲み会」などのコロナ関連のワードが多くの票を集めました。
■流行語部門11位~20位のランキング
11位:stay home / 12位: 自粛 / 13位:淡色女子 / 14位:おしゃピク / 15位:コロナ太り / 16位:大丈夫そ? / 17位:オンライン飲み会(リモート飲み会) /  18位:三密 /  19位:タピる / 20位:それな  
2020年上半期インスタ流行語大賞

2020年上半期インスタ流行語大賞

調査概要

■Petrel「インスタ流行語大賞」とは
InstagramメディアPetrelが2019年から半期に1度実施しているトレンド調査です。Petrelの公式Instagramアカウントのストーリーズを通してフォロワーへアンケートを取り、ユーザーのリアルな意見を集計し発表しています。

調査対象:Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー
フォロワー数 / 性別:198,367 / 女性93%、男性7%(2020.6.9時点)
調査期間:2020年6月9日(火)
回答数:流行語部門 644 /  芸能人部門 1,419 / YouTuber部門 1,273 / SNSアカウント部門 246 /食べ物部門 770 / モノ・コト部門 668
調査内容分析:株式会社パスチャー

Petrel「インスタ流行語大賞」とは

InstagramメディアPetrelが2019年から半期に1度実施しているトレンド調査です。Petrelの公式Instagramアカウントのストーリーズを通してフォロワーへアンケートを取り、ユーザーのリアルな意見を集計し発表しています。
「2020年のインスタ流行語大賞」においては、「流行語部門」「芸能人部門」「YouTuber部門」「SNSアカウント部門」「モノ・コト部門」の6つの部門別にトレンドワードが発表されました!

Instagramメディア「Petrel(ぺトレル)」

Petrelは、10代〜20代の女性をターゲットにした流行を先取り出来るInstagramメディアです。Instagramで投稿されたハッシュタグ40万ワードの中から弊社システムによって急上昇ワードを抽出し、トレンド情報や今後の流行をいち早く発信しています。
Instagramメディア「Petrel(ぺトレル)」

Instagramメディア「Petrel(ぺトレル)」

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜