用語集

ソロ充(そろじゅう)

ソロ充(そろじゅう)
用語集テストバナー

意味

“ソロ”(ひとり)でも日々が“充実”している人、人生を楽しんでいる人のこと。ネットではなくリアル(=現実の生活)が充実している人を意味する“リア充”から派生して生まれた言葉。

人といると気を遣う、自分のペースを守りたい、といった気持ちからあえてひとりで行動する人を指す場合が多い。
グルメや旅行などの他、人と共有しづらいマニアックな趣味など、いずれもひとりで楽しむことに苦痛や寂しさを感じることはない。

類義語で“ぼっち”があるが、こちらは“友達がおらず、それをみじめに思っている”というネガティブな気持ちであることに対し、“ソロ充”はひとりでいることをネガティブに捉えていないという違いがある。  

仮に自分が客観的に見て“ぼっち”だとしても、気持ちがソロ充ならば堂々としていよう。  
2 件
A3 600DL3
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは