用語集

ルート(るーと)

掲載/更新 0
ルート(るーと)
用語集テストバナー

意味

「ルート」(るーと)とは、選択肢によって展開が変わるゲームにおける、それぞれの分岐後ストーリーのこと。
恋愛シミュレーションやRPGなど、様々なジャンルのゲームで見られる。

語源は「route(=道筋、順路、経路)」。
日本語でカタカナ表記をすると同じ読みだが、「root(=根、起源、原因)」ではない。

どんな「ルート」が存在している?

ゲームなどには、様々な「〇〇ルート」パターンがある。

<一例>
共通ルート:恋愛シミュレーションなどの攻略対象が存在するゲームで、序盤に展開される全キャラ共通のパート
個別ルート:共通ルート以外の、それぞれのキャラをフィーチャーした専用パート
生存ルート:ユーザーや特定のキャラが、死亡する展開を回避できるルート
救済ルート:ユーザーや特定のキャラの、悲惨な展開を回避できるルート

「〇〇ルート」と「〇〇エンド」の違いは?

〇〇に「友情ルート」「ハーレムルート」など、エンディングのパターンを入れることも多い。
そのため「〇〇エンド」と言い換えられる場合もある。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません