用語集

アマゾン生える(あまぞんはえる)

掲載/更新 0
アマゾン生える(あまぞんはえる)
用語集テストバナー

意味

「アマゾン生える」(あまぞんはえる)とは、「笑い」意味する言葉が進化を何段階も踏んだ形態。

(笑)からの進化はどう起こった?

もともとは、掲示板で「笑ってしまった」「笑える」ことを表現する方法として、文末に「(笑)」が付けられていたが、短縮形として「(笑)(=warai)」の頭文字を取って「w」が生まれた。これはwaraiから「わら」と呼ばれていたが、「w」のシルエットが草の生えている様子にも見えることから「くさ」とも呼ばれるようになっていった。

草→森→大草原→アマゾン

w」は、時に漢字の「」が使われるケースが目立ちはじめ、より「笑える」ことを表現するために、より「草」が多いモチーフとして「」、さらには「大草原」といった具合で進化を見せていく。
そして近年、「大草原」より壮大な草地として「アマゾン」が使われており、「アマゾン生える」と用いる。

使用例:
「電車遅延すぎてアマゾン生える」
9 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません